CATEGORY

Uber Eats レストランパートナー

Uber Eats レストランパートナー専用カテゴリーです。 ユーザー(注文者)専用カテゴリーをお探しの方は「ユーザー(注文者)」へ、配達パートナー専用カテゴリーをお探しの方は「配達パートナー」へお進みください。

 

レストランパートナーの基本情報

Uber Eats への出店に必要な情報をまとめています。
レストランパートナーを検討中の方は、下記の基本情報と合わせて参考記事をご確認ください。

出店が可能なエリア

参考記事 ↓詳細なエリアマップが確認できます
Uber Eats(ウーバーイーツ)最新エリアと配達範囲のマップを全都市総まとめ

費用について

初期費用:キャンペーン中につき期間限定で無料(通常5万円)
※登録手数料の無料キャンペーンは、予告なく終了することがあります。

初期費用の内訳
・登録のための事務手数料
・メニュー写真撮影代行費用
・タブレット端末設定のための手数料
・出店レクチャー手数料

売上手数料:12~35%

・デリバリー:35%(Uber Eats 配達パートナーが配達を行う販売方法)
・テイクアウト:12%(ユーザー自身が商品を受け取りに来る販売方法)

出店に必要なもの

・営業許可証
・5種類以上のメニュー(トッピング含む)
・タブレット端末(月額/1,700円で回線付きタブレットがレンタル可能)
・インターネット回線
・デリバリー・テイクアウト用の容器・梱包資材

営業時間

7~25時(エリアによる)
上記時間内に注文の受付が可能。また、加盟店の条件として週4日以上、1日の営業時間が3時間以上オンライン(注文受付状態)にする必要があります。

参考記事 ↓エリアごとの営業時間が確認できます
Uber Eats(ウーバーイーツ)最新エリアと配達範囲のマップを全都市総まとめ

メニュー写真の撮影

初回の写真撮影無料(初期費用に含まれています)
Uber Eats 登録時に、写真撮影の日時を選択できます。撮影スペースの確保や料理の準備に十分な時間を取れるよう、定休日や忙しくない日に設定することをお勧めします。
後日、追加撮影が必要な場合は料金が発生しますが、ご自身で撮影した写真を使用する事も出来ます。

出店スケジュール

Uber Eats 公式サイトにて申し込み
② Uber Eats からの案内(Eメール) ←ここまで約1週間
③ 電話にてレストランパートナーの説明 ←ここまで約2週間
④ 店舗情報を送信し契約締結 ←ここまで約3週間
⑤ メニュー写真の撮影 ←ここまで約4週間
⑥ システム構築完了の報告(Eメール) ←ここまで約5週間
⑦ パートナーアプリのトレーニング ←ここまで約6週間
⑧ 販売開始 ←ここまで約7週間

申し込みから販売開始まで約1~2か月が必要。

受注から配達までの流れ

① ユーザーからの注文後、専用アプリにて新規注文をお知らせ
②「確認」ボタンで注文受付
③ 注文内容の確認
④ 調理開始
⑤「ピックアップの準備完了」ボタンで配達パートナーの手配
⑥ 近くの配達パートナーが配達リクエストを受け付け
⑦ 専用アプリにて配達パートナーを確認
⑧ 注文番号を確認
⑨ 調理・梱包後の商品に注文番号を貼り付ける
⑩ 配達パートナーに注文番号を確認し、商品を預ける

↓受注から配達までの一連の流れの動画↓

↓ Uber Eats 初回クーポン ↓
【2,000円割引】クーポンコード:JPEATS2002
クーポンを利用する
↓ Uber Eats 初回クーポン ↓
【2,000円割引】クーポンコード:JPEATS2002
クーポンを利用する