Uber Eats(ウーバーイーツ)のバッグはもらえる?購入?入手方法から使い方を解説

Uber Eats (ウーバーイーツ)配達パートナーに無くてはならないバッグを、あらゆる角度から徹底解説します。

バッグのもらい方や購入時の注意点、バッグの機能や使い方など、バッグを買う前から入手した後に必要な情報を総まとめしています。

また、料理を運ぶ際の固定方法や、バッグを配達車両に固定する方法も解説し、これからUber Eats(ウーバーイーツ)を始める方の配達クオリティ向上にも役立つ内容になっています。

最終更新日:2021年10月12日

この記事でわかること

  • バッグの購入方法と買う時の注意点
  • バッグの種類と価格やサイズ
  • 使い方や機能、配達車両への固定方法

▽ 2021年7月 Uber Eats 最新バッグが発売 ▽

最新バッグの改良版が発売されました!
各種機能とサイズはそのままに、フロントとサイドに反射板を追加し夜間の安全性に考慮された最新版です。

※改良版のカラーはグリーンのみ

2021年7月発売Uber Eats(ウーバーイーツ)最新バッグ

↓最新版グリーンの購入リンクはこちら↓

↓ブラックの購入リンクはこちら↓

【この記事を書いた人】
Tsukasa(当ブログ管理人)。2018年からUber Eats(ウーバーイーツ)配達パートナーを開始、半年ほど配達を専業として生計を立ててきた経験をもとに本ブログを運営。晋遊舎のビジネスムック本「副業完全ガイド」などの記事監修・情報提供も行う。プロフィールはこちら

配達パートナーへの登録がまだの方は、Uber Eats(ウーバーイーツ)への登録方法を解説した記事を参考にしてください。

Uber Eats(ウーバーイーツ)のバッグのもらい方

Uber Eats(ウーバーイーツ)の配達バッグのもらい方と入手方法を解説します。

結論から言うと2021年10月現在、Uber Eats のバッグはタダでもらうことはできません。

そのため、Amazon内のショップにて自腹で購入する必要がありますので、配達を開始する前に手元に到着するようスマホホルダーなどと一緒に注文しておきましょう。

▼配達バッグの購入リンク▼

今も昔もバッグは自腹

もともと、Uber Eats(ウーバーイーツ)のバッグは2020年4月頃までデポジット制で、時期によって金額は変わりますが4,000~8,000円のバッグ代を報酬から天引きされ貸し出されていました。

そのため、今も昔もバッグを入手するのにお金を支払うのは変わっておらず、「デポジットで後から差し引かれるか、事前に購入する」かの違いだけで自腹なのは変わっていません。

2020年4月以前 ⇒ デポジット制
2020年4月以降 ⇒ 購入制

時期によっては「バッグがタダでもらえた」という方もいますが、Uber Eats の日本上陸(立ち上げ)時期やその他特別なキャンペーン以外に、タダでもらえたという方はいないはずです。

※私が配達パートナーを始めたのは、2018年6月ですがバッグを入手するのに4,000円のデポジットが必要でした

バッグの支給方法が変わった

現在バッグの支給方法は、Uber Eats(ウーバーイーツ)パートナーセンターでの受け取りから、宅配での受け取りに変更されています。

Amazonでの購入制となったため、Amazonの倉庫からヤマトや同社契約の配送業者にて指定場所へお届けされます。

オンライン注文で、なおかつ送料無料で発送してくれますので、個人的には便利になったと感じています。

2020年4月以前 ⇒ パートナーセンターでの直接受け取り
2020年4月以降 ⇒ 宅配サービスでの受け取り

コロナでバッグの交換ができなくなった

現在、Uber Eats(ウーバーイーツ)のバッグはパートナーセンターで交換することができなくなりました。

新型コロナウイルス感染拡大防止の観点から、パートナーセンターが一時休止となっているためで新しいバッグを直接もらうことが出来なくなっています。

そのため「バッグが古くなった」「バッグが壊れた」などで交換が必要な場合は、自腹で購入する必要があります。

2020年4月以前 ⇒ パートナーセンターで交換可能
2020年4月以降 ⇒ 交換不可のため自腹購入

バッグを返却すると代金は返金される?

配達パートナーを辞める場合は、パートナーセンターに配達バッグを返却すれば報酬から引き落とされたデポジットがパートナーへ返却されます。

自身の登録口座に振り込まれます。
特に身分証明書などの持ち物は必要ありません。ただし郵送や宅配などので返却は受け付けていません。

デポジット制の時はバッグを返却すると代金が返金されましたが、現在バッグは購入制となりましたので、バッグ購入代金の返金は終了しました。

Uber Eats(ウーバーイーツ)バッグの購入方法

現在、Uber Eats(ウーバーイーツ)のバッグは3種類が販売されており、色や反射板が違うだけで機能やサイズに違いはありません。

また、メルカリ、ヤフオク、Amazonなど、いたるところで公式バッグを転売する転売ヤーがはびこっています。
これからバッグを購入する方は、次のことに気を付けてください。

バッグを購入する前の注意点

Uber Eats(ウーバーイーツ)公式のバッグは、Amazonでのみ定価購入が可能です。

そのため、メルカリやヤフオクなどで販売されているバッグは、

  • 配達パートナーであったが単純に使わなくなった中古品(又は新古品)
  • もしくは転売品
  • 偽物(コピー品)

という事になり、

転売品をつかまされた場合、本物か偽物か分からない上に正規購入よりも高い値段で購入する羽目になりますのでくれぐれもご注意ください。

バッグの値段と公式販売店

Uber Eats(ウーバーイーツ)公式バッグの値段は4,000円で今が一番安いです。※2021年10月現在

8,000円や5,000円などの時期もありましたが、現在が最も安く購入することが出来ます。

また、公式の販売元の名称は「UET Japan」、ブランド名はAmazon上で「KI」という名称で表示されています。
※Amazonの倉庫から発送されるため、出荷元はAmazonになります。

ウーバーイーツのバッグの価格と正規販売店

↓公式バッグはAmazonでのみ正規価格で購入が可能ですが、下記画像のように公式以外の販売ページが数多く検索ヒットしますので、検索して購入する際は十分にご注意ください。

ウーバーイーツのバッグ購入時の注意点

当ブログのバッグ購入リンクは、公式ページの直リンクになっていますので迷った方はご利用ください。

バッグの公式購入リンク

Uber Eats(ウーバーイーツ)が公式で販売しているバッグは現在下記の3種類です。

いずれも背負うことが出来るリュックタイプで、バッグ下部が拡張できるようにすることでピザや寿司など大型の容器を入れることが出来るよう工夫されています。

3種の違いは、カラーと反射板の位置が異なります。その他、サイズや機能に違いはありません。

カラー反射板の位置
ブラック上蓋のベロ
グリーン上蓋のベロ
グリーン(改良版)上蓋のベロ、拡張部分、サイド

バッグを購入する方は、下記の公式リンクからご購入下さい。※すぐに在庫がなくなりますのでお早めに

Uber Eats 公式のロゴ有り配達バッグ ブラック(在庫あり)
5
ウーバーイーツ配達バッグ画像

Uber Eats 配達用バッグはこちらから購入が可能です(2021年10月5日再入荷済み)。
配達バッグ到着後から配達が可能となりますので、お急ぎの方は早めに購入しておくことをおススメいたします。

・寸法:45 × 28 × 45cm
・重さ:約2.7kg
・色:ブラック
・機能:防水、保温、保冷

Uber Eats 公式のロゴ有り配達バッグ グリーン(公式ショップの在庫なし)
5
ウーバーイーツ配達バッグ画像

【2021年3月発売】Uber Eats 配達用バッグはこちらから購入が可能です。
配達バッグ到着後から配達が可能となりますので、お急ぎの方は早めに購入しておくことをおススメいたします。

・寸法:45 × 28 × 45cm
・重さ:約2.7kg
・色:グリーン
・機能:防水、保温、保冷

Uber Eats 公式のロゴ有り配達バッグ(改良版)グリーン(公式ショップの在庫なし)
5
ウーバーイーツ配達バッグ画像

【2021年7月発売】最新のUber Eats 配達用バッグはこちらから購入が可能です。
フロントの拡張部分とサイドに反射板が追加された改良版です。

・寸法:45 × 28 × 45cm
・重さ:約2.7kg
・色:グリーン
・機能:防水、保温、保冷

バッグを新品で買うか中古で買うか

上記で紹介したUber Eats(ウーバーイーツ)公式の購入リンクではすべて新品が購入可能ですが、必ずしも新品を購入する必要はありません。

メルカリやヤフオクなどで使わなくなった中古品が数多く出品されていますので、これらを購入して配達することも可能です。

しかし、出品されているバッグの値段を見る限り定価購入と価格がさほど変わりが無いため、メリットは少ないと感じます。

ただ、公式バッグは在庫が非常に不安定で、Amazonではよく売り切れになるため「入荷まで待てない」という方は、メルカリなどで中古品を探してみるのも良いでしょう。

Uber Eats(ウーバーイーツ)のバッグは使わないといけない?

Uber Eats(ウーバーイーツ)公式の配達バッグを、使わないといけないという決まりは特にありませんが、使わないと何かと不便な理由がいくつかあります。

ここからは、その理由をかんたんに説明します。

自前の私物バッグはNG

まず一つ目の理由は、どんなバッグを使用しても良いわけでは無く、食べ物を運ぶという業務上、保温保冷ができる配達バッグであることが条件となっています。

私物で使っているバッグはNGです。

バッグの内側や外側に、銀色のアルミ発泡素材などが使用されているものが好ましいとされており、これは料理を入れて運ぶ際に温度を保つことが目的となります。

アルミ発泡素材が使われたバッグの例

↑アルミ発泡素材が使われたバッグの例

そのため、食品を入れる用途で作られたバッグじゃないと温度を保てないという理由があります。

バッグが大きくないとピザが入らない

二つ目の理由はバッグの大きさです。

ピザやお寿司などのように平らで大きな容器を入れるには、市販のバッグでは対応が難しい場合があります。

※一般的なピザLサイズ容器は約35cm、お寿司40貫入りのパーティーサイズは30~35cm程度。

その点、Uber Eats の公式バッグは、これらの料理にも対応が出来るよう専用に設計されているため、どんな容器でも入れることができます。

これらの理由から、Uber Eats(ウーバーイーツ)の公式バッグが配達には最適とされ、多くの配達パートナーが利用する理由となっています。

ただ、今では公式以外でさまざまなバッグが販売されていますので、自分にあったものを探してみるのも良いでしょう。

公式バッグを買わずに代替品でもOK

どうせ買うなら「自分に合ったもの」「おしゃれなデザインのもの」を選びたいと思いますよね。

前項で説明したように、Uber Eats(ウーバーイーツ)の公式バッグを使わないといけない、という決まりは無いため買わなくてもOKです。

配達パートナー(業務委託)という性質上、Uber は持ち物や服装に関してあれやこれやと「指示」をすることができないからですね。

購入場所としては、バッグはネットで購入するのが一番おすすめです。

種類も豊富ですし、口コミを見ればある程度使い勝手も想像できるためAmazonなどのネットショップを利用して購入するのが良いでしょう。

結構な種類があるので迷うと思いますが、下記の参考記事でおすすめのデリバリーバッグを紹介していますので、購入時の参考にしてください。

参考記事 ↓大容量、軽量、おしゃれなバッグを紹介しています
おすすめの配達用デリバリーバッグを特徴別で紹介!失敗しない選び方を詳しく解説します

Uber Eats(ウーバーイーツ)バッグの使い方

ウーバーイーツの最新バッグ外観画像

↑ここからは、Uber Eats(ウーバーイーツ)最新のバッグである「通称:第4世代バッグ」をレビューし、組み立て方や使い方、バッグの固定方法を解説します。※現在購入するとこのバッグが届きます

バッグは日々、現場からの意見を反映させながらアップデートが繰り返されているので、配達パートナーに登録した時期によってデザインが異なります。

皆様も緑や、黒のバッグの配達パートナーを目撃したことがあるのではないでしょうか?

ウーバーイーツの第2世代配達バッグ

↑筆者が2018年6月にもらった第2世代バッグ。通称「緑ウバッグ」。

上の画像の緑ウバッグを長らく使用していましたが、本記事を執筆するにあたり、第4世代バッグを一ヶ月ほど実際に使用しましたが、私がこれまで使っていたものよりも機能性が高められている印象で、他の配達パートナーからの評価も高いです。

バッグの組み立て

↓Uber Eats(ウーバーイーツ)配達バッグが到着すると折りたたまれた状態で届きます。

組み立ては非常にかんたんで、5分もかからないでしょう。

ウーバーイーツのバッグ到着時は畳まれている

↓バッグ組み立て方法のガイドを見ながら順に組み立てを行います。

ウーバーイーツのバッグ組み立てガイド、組み立て説明書

↓組み立てのための仕切り板などが入っているので、これらを使って配達バッグを組み立て完成です。

ウーバーイーツの最新バッグ外観

5分程度で組み立てることができました!

第4世代配達バッグは頑丈に作られているので、型崩れの心配が少ないでしょうし、生地のクオリティーも高い印象です。

バッグ内の仕切りレイアウト

第4世代配達バッグは仕切り板の調整が効くので、収納の自由度が非常に高いです。
自身の配達スタイルに合わせて、適切なレイアウトを作ることができるでしょう。

ウーバーイーツのバッグ仕切り

↓真ん中で仕切る、最もオーソドックスな仕切りレイアウト例。
ピザやお寿司の配達依頼が無い限り、終日このレイアウトで配達が可能です。

ウーバーイーツのバッグ仕切り最もオーソドックスな仕切りレイアウト例

↓仕切り板を上手くつかえば、上下二段の二階建てレイアウトも可能です。

ウーバーイーツのバッグレイアウト上下二段の二階建てレイアウト

↓ピザやお寿司などの大きい商品を運ぶ時は下部を拡張することができます。
未使用時は小さく畳むことができるので邪魔になりません。

ウーバーイーツのバッグ大きい商品を運ぶ時の下部を拡張した様子

バッグに隠されたさまざまな機能

↓バッグ内側には、ドリンクをホールドするためのネットが付属しているので非常に便利で飲み物も安全に運ぶことができるでしょう。

タピオカやその他ドリンクなどをピックアップする時に役立つでしょう。

ウーバーイーツのバッグ装備ドリンクをホールドするためのネット

↓背面部に隠しポケットがあります。
冬場、ここに「使い捨てカイロ」「ポケットティッシュ」などを常備させると便利そうです。

ウーバーイーツのバッグ装備背面部に隠しポケット

↓背面パッドが強化され、リュックを背負ったときの快適さがアップしています。
背中のクッションがバッグ内に与える振動を抑制してくれます。

ウーバーイーツのバッグ装備背中のクッション

↓ショルダーポーチ付きで、小物やその他アクセサリーの持ち運びに非常に便利です。

ショルダーポーチは、それなりの大きさがあるのでスマホやモバイルバッテリー、サングラスの収納に最適でしょう。

ウーバーイーツのバッグ装備ショルダーポーチ

マジックテープで、左右どちらにもつけることが可能で、使わない場合は取り外すことも可能です。

料理の固定はクラフト用紙がおすすめ

配達を行う際に、料理を動かなくするためにおすすめなのが、100円ショップで販売されているクラフト用紙を丸めて隙間を埋めることです

ダイソーやセリアで購入することができ、以下のような長所があります。

クラフト用紙のメリット

  • 熱につよい
  • 形を自由に変えられる
  • 汚れても交換がかんたんなので清潔感を保ちやすい
  • 出費が100円程度で済む

1本分入れれば十分ですが、筆者は念の為に2本分のクラフト用紙を使っています。

ウーバーイーツのクラフト用紙を使った固定方法

なおクラフト用紙で敷き詰めた場合は中の料理を取り出すのに少しだけ時間がかかるので、配達先の呼び鈴を鳴らす前に料理を出しておくとスムーズでしょう。

また、クラフト用紙の代用品としてサバイバルシートもおすすめです
クラフト用紙に比べ保温性に優れているのでネットで購入可能な方は用意しておきましょう。

ウーバーイーツバッグ内のサバイバルシートを使った固定方法

サバイバルシートの他、走行中の振動を和らげる緩衝材やスマホホルダーなど、そのほかのおすすめアイテムを確認したい方は「みんながおすすめするUber Eats(ウーバーイーツ)便利グッズと必需品の決定版!」を参考にしてください。

バッグを自転車に固定

配達中の疲労を低減させるために一番最初に考えるべきは、配達車両への「バッグの固定」です。

Uber Eats 公式バッグ自体が3kg弱の重さのため、これが疲労の原因となりますので「疲れやすい方」「体力に自信の無い方」はぜひ検討してください。

自転車への配達バッグの固定は、リアキャリアを活用しましょう。
リアキャリアは、Amazonなどで購入することができます。

↓リアキャリアをフロントに取り付けた例

ウーバーイーツのバッグ自転車への固定方法

↓使用しているリアキャリアは、Uber Eats 公式バッグにぴったりのサイズで、バッグの底部分に付属のベルトで固定します

配達バッグ付属のベルトをうまく通すことでキャリアに固定できます。

ウーバーイーツのバッグ用キャリア

↓配達バッグを自転車の荷台に設置する場合も、バッグ付属のベルトを使ってしっかりと固定させてください。

固定が弱ければ、別途ワイヤーフックやゴムベルトを使って補強してください。
こうすればリアキャリアを購入しなくても、自転車の荷台自身に固定が可能です。

ウーバーイーツのバッグ自転車への固定方法

バッグをバイクに固定

↓バイクのシートに配達バッグを取り付けた例。

ウーバーイーツのバッグバイクへの固定方法

配達バッグをバイクに固定する際は、テスト走行を強く推奨します
中途半端な固定だと、走り出した瞬間に後ろにずれ落ちてしまうこともあるため注意が必要です。

↓自転車と同様、配達バッグの底に付属されているベルトを使ってバイクに固定します。

ウーバーイーツのバッグをバイクシートに固定した例

付属のベルトで、かなり大きめのシートバッグのように固定ができます。

Uber Eats(ウーバーイーツ)バッグのサイズと重量

ウーバーイーツのバッグのサイズ画像

第四世代配達バッグのサイズは横幅45cm、奥行き28cm(拡張時42cm)、高さ45cmです。
重量は約2.7kg、剛性や機能がアップした分若干重めです。

これまでのモデルとの比較を表にまとめましたのでご確認ください。

横幅奥行高さ重さ特徴
第一世代40cm35cm45cm約2.5kg黒色、小さな2バッグ付属
第二世代40cm40cm40cm約2.2kg緑色、軽い
第三世代45cm30cm45cm約2.8kg黒色、崩れやすい
第四世代45cm28cm45cm約2.7kg黒色、防水、多機能、丈夫

公式バッグは女性にはでかすぎ?

上記のサイズでわかるよう、Uber Eats(ウーバーイーツ)のバッグはかなりデカいです。

現行の第四世代とさほどサイズが変わらない第三世代のバッグを、身長150cmチョットの女性が背負うとこうなります。

ウーバーイーツのバッグを女性が背負った様子

この女性いわく「想像よりでかすぎてびっくり」とのことで、小柄な女性は公式バッグではなくスリムタイプの配達バッグをチョイスしたほうが良いかもしれません。

↓女性におすすめのスリムタイプのバッグはこちら↓

バッグの防水性能

Uber Eats(ウーバーイーツ)の最新バッグは、防水性能が格段にアップしています。

試しに、500mlの水をまんべんなくかけてテストしてみました。

↓防水テストの模様。

ウーバーイーツのバッグ防水性能テスト

↓防水テスト後。

ウーバーイーツのバッグ防水テストの結果、性能は優秀

第4世代配達バッグは、かなり良く水を弾いてくれます。

もちろん中に水は浸透していませんので、防水性はかなり高いと言えるでしょう。

ただ、肩掛け部分などはしっかりと濡れてしまいます。
大抵の配達パートナーは雨天時、雨合羽を着用するでしょうから気にならないと思います。

Uber Eats(ウーバーイーツ)バッグにまつわるお悩み

ここからはUber Eats(ウーバーイーツ)のバッグにまつわる様々な悩みについてご紹介し、その解決策を現役の配達パートナーである私からアドバイスさせていただきます。

バッグを店内に持ち込む?持ち込まない?

Uber Eats(ウーバーイーツ)で配達時、飲食店へのピックアップの際、大きなバッグを店内に持ち込むか?持ち込まないか?

これは、配達パートナーの間でしばし議論になる問題ですが、基本的には配達バッグはレストランの外に置いて置くことを推奨します

理由としては店内が狭い場合、配達バッグを持ち込むと非常に邪魔になってしまいます。
配達バッグを持ち込む指定がある場合を除いて、お店の外に置いておきましょう。

バッグを持ち込む指定とは?
飲食店からの注意事項で「Uber Eats のバッグを持っていないと料理をお渡しできません」というような、注意事項の記載がアプリ内にある場合があります(ごく稀です)。

バッグの盗難に注意

Uber Eats(ウーバーイーツ)バッグの盗難が多発しています。

ピックアップやドロップの際に「チョット目を離した隙に盗まれてしまった」という投稿をSNS上でよく見かけます。

バッグから目を離す際は、自転車や原付バイクにワイヤーロックなどでくくりつけておくなど、何かしらの対策を行い盗難を防止するするようにすることをおすすめします。

バッグの匂い問題

バッグの内部には、さまざまな料理の匂いが染みつき、それらが混ざり合って独特なにおいを発します。

また、内部だけでなくバッグの外部も人の汗を吸い取り汗臭くなります(特に背中や肩のクッション部分)。

料理を運ぶという仕事の性質上、料理に匂いが移ることは絶対に避けなければいけないこと、配達バッグは定期的にメンテナンスし清潔な状態を保ちましょう。

おすすめの方法は、清潔な自宅の浴槽(コインランドリーでもOK)などで重曹を薄めた水で洗浄し天日干しすると匂いが取れますので、匂いでお悩みの方はぜひお試しください。

配達パートナーが最もおすすめするバッグ
Uber Eats(ウーバーイーツ)公式バッグはこちら
バッグを確認
配達パートナーが最もおすすめするバッグ
Uber Eats(ウーバーイーツ)公式バッグはこちら
バッグを確認