Uber Eats (ウーバーイーツ)の配達バッグを徹底解説!

ウーバーイーツのバッグ解説

Uber Eats (ウーバーイーツ)の配達バッグをあらゆる角度から徹底解説します。料理や乗り物への固定といった実践的な使い方、配達バッグのレビュー、そしてそして返品方法などを解説します。

Uber Eatsの配達パートナー登録はこちらから

Uber Eats配達パートナー登録
5
ウーバーイーツ登録

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の感染拡大防止のため、2020年3月30日より Uber Eats(ウーバーイーツ)パートナーセンターは当面の間営業休止となります。

これに伴い、パートナーセンターでの新規配達パートナーへの「対面」での登録説明会が休止となります。
新規配達パートナーの方は、Web登録後に送られるメールにて「オンラインで本登録を行う方法」や「配達バッグの受取方法」などの案内が送られてきますので案内に沿って本登録を済ませてください。

詳しい登録方法は「変更された登録方法を確認」から変更された登録の流れを確認することが出来ます。

2020年4月現在、Uber Eatsの配達バッグはパートナーセンターで貰うことが出来なくなりました。
自信で購入する必要がありますので下記からご購入ください。

配達バッグの購入先

Uber Eatsのみ配達を行う方はロゴ有りバッグの購入がおすすめです。

Uber Eats公式のロゴ有り配達バッグ購入先(Amazon)
5
LINE PAYキャンペーン

最新のUber Eats配達用バッグはこちらから購入*が可能です。
配達バッグ到着後から配達が可能となりますので、お急ぎの方は早めに購入しておくことをおススメいたします。

Uber EatsのほかmenuやChompy、DiDi Foodなど複数のデリバリーサービスを掛け持ちする方はロゴ無しバッグの購入がおすすめです。

Uber Eats公式のロゴ無し配達バッグ購入先(Amazon)
5
LINE PAYキャンペーン

Uber Eats配達用バッグはこちらから購入*が可能です。
配達バッグ到着後から配達が可能となりますので、お急ぎの方は早めに購入しておくことをおススメいたします。

Uber Eats (ウーバーイーツ)配達バッグと料理の固定方法を解説!

ウーバーイーツのバッグ固定

まずは料理を動かなくするための固定方法、そして自転車/原付バイクに配達バッグを固定する方法を解説します。

せっかく料理を運んでも溢れてしまっては注文者を残念な気持ちにさせてしまいます…。
また配達バッグは約2.7kgあるため乗り物に固定した方が身体への負担を軽減させることができます。
特に日を跨いでクエストに取り組んでいる場合は効果的です。

ウーバーイーツのバッグの重さ

バッグ内の料理固定はクラフト用紙がオススメ!

ウーバーイーツの料理固定方法

配達を行う際に料理を動かなくするためにオススメなのが、100円ショップで販売されているクラフト用紙を丸めて敷き詰めることです。

ダイソーやセリアで購入することができます。以下のような長所があります。1本分入れれば十分ですが、筆者は念の為に2本分のクラフト用紙を使っています。

クラフト用紙のメリット

  • 熱につよい
  • 形を柔軟に変えられる
  • 汚れても交換が簡単なので清潔感を保ちやすい
  • 出費が100円程度で済む
ウーバーイーツのクラフト用紙を使った固定方法

料理のサイズによって柔軟に形を変えられる。暖かいものと、冷たいものを隔てることも直ぐに可能。

なおクラフト用紙で敷き詰めた場合は中の料理を取り出すのに少しだけ時間がかかるので、注文者の配達先の呼び鈴を鳴らす前に料理を出しておくとスムーズでしょう。

また、クラフト用紙の代用品としてサバイバルシートもおすすめです。
クラフト用紙に比べ保温性に優れているのでネットで購入可能な方は用意しておきましょう。

ウーバーイーツのサバイバルシートを使った固定方法

バッグを自転車に固定

ウーバーイーツのバッグ自転車への固定方法

配達バッグの固定はキャリアを活用しましょう。
キャリアはamazonで2500円程度で購入することができます。

ウーバーイーツのバッグ自転車への固定方法

キャリアに配達バッグを固定。

ウーバーイーツのバッグ用キャリア

配達バッグ下部のベルトをうまく通すことでキャリアに固定できます。

配達バッグをキャリアに固定する時には必ずワイヤーワックなどを使って、しっかりと固定させてください。

ウーバーイーツのバッグ自転車への固定方法

リアキャリアが付いている自転車であれば、別途キャリアを購入する必要なく固定可能。

バッグを原付バイクに固定

ウーバーイーツのバッグバイクへの固定方法

原付バイクのリアキャリアに搭載した例。

配達バッグを原付バイクに固定する際は、テスト走行を強く推奨します。中途半端な固定だと走り出した瞬間に後ろにずれ落ちてしまうことも…!

ウーバーイーツのバッグバイクへの固定方法

リアキャリアが付いていない車両にも固定可能。

ウーバーイーツのバッグバイクへの固定方法

付属のベルトでシートバッグのように固定ができます。

Uber Eats (ウーバーイーツ)配達バッグをレビュー!

ウーバーイーツのバッグ解説

2019年12月時点で最新の黒色の第4世代配達バッグを解説します。

配達バッグは日々、現場からの声を反映させながらアップデートが繰り返されているので登録した時期によってデザインが異なります。
皆様も緑や、黒のバッグの配達パートナーを目撃したことがあるのではないでしょうか?

ウーバーイーツのバッグ解説

筆者が2018年3月にもらった第2世代配達バッグ。通称「緑バッグ」。

本記事を執筆するにあたり第4世代配達バッグを一ヶ月ほど活用しましたが、筆者がこれまで使っていたものよりも機能性が高められている印象です。

バッグは本登録の際にもらえる

Uber Eats (ウーバーイーツ)配達バッグはパートナーセンターで配達パートナーに本登録を完了した時点でもらえます。

組み立ては非常に簡単なので、5分もかからないでしょう。
配達バッグの在庫があれば直に渡してもらえるので「帰り道に早速、配達!」といったことも可能です!

ウーバーイーツのバッグ組み立て

受け取り時。非常にコンパクトです。

ウーバーイーツのバッグ組み立て

バッグ組み立て方法のガイドが貰えます。

ウーバーイーツのバッグ組み立て

こんなにも薄い…!。

ウーバーイーツのバッグ外観

組み立てのための仕切り板などが入っている。

ウーバーイーツのバッグのパーツ

これらの仕切り板を使って配達バッグの形を作る。

ウーバーイーツの最新バッグ外観

5分程度で組み立てることができました!第4世代配達バッグは頑丈に作られているので、型崩れの心配が少ないでしょう。生地のクオリティーも高い印象です。

もしも在庫がない場合は後日、郵送で自宅まで送られます。私の知人は約2週間程度で届きました。
なお、配達用バッグが自宅に郵送されるまで配達パートナー専用のスマホアプリをアクティブにすることができず配達業務を始めることができません。

収納能力が高められている!

第4世代配達バッグは仕切り板の調整が効くので、収納の自由度が非常に高いです。
自身の配達スタイルに合わせて、適切なレイアウトを作ることができるでしょう。

ウーバーイーツのバッグ仕切り

最もオーソドックスな仕切りレイアウト。

ウーバーイーツのバッグ仕切り

上面以外からも開封可能。

ウーバーイーツのバッグレイアウト

仕切り板を上手くつかえば上下二段も可能。

ウーバーイーツのバッグレイアウト

ピザや大型寿司などの大きい商品を運ぶ時は下部を拡張することができます。未使用時は小さく畳むことができるので邪魔になりません。

ウーバーイーツのバッグ装備

内側にはドリンクをホールドするためのネットも付属しているので非常に便利です。先程紹介した料理を固定する方法と合わせれば飲み物も安全に運ぶことができるでしょう。タピオカなどをピックする時には役立つでしょう。

ウーバーイーツのバッグ装備

背面部に隠しポケットも。筆者は冬場、ここに「使い捨てカイロ」「ポケットティッシュ」などを常備させています。

背面パッドが強化され快適さがアップ!

ウーバーイーツのバッグ装備

背面パッドが強化されたので、配達時の快適さが向上しました。背負って配達する場合に嬉しい配慮でしょう!

ショルダーポーチが付属!

ウーバーイーツのバッグ装備

ショルダーポーチはそれなりの大きさがあるのでモバイルバッテリーや、サングラスを収納するので最適でしょう。

マジックテープで左右どちらにもつけることが可能です。ショルダーポーチは使わない場合は直ぐに取り外すことも可能です。

防水性能が大きく向上!

ウーバーイーツのバッグ防水

防水テストの模様。

ウーバーイーツのバッグ防水

第4世代配達バッグは雨水を良く弾いてくれます。
ただ肩掛け部分などはしっかりと濡れてしまいますが大抵の配達パートナーは雨天時、雨合羽を着用するでしょうから気にならない範囲になるでしょう。

Uber Eats (ウーバーイーツ)配達バッグのサイズ/重量を比較

ウーバーイーツのバッグサイズ

第四世代配達バッグのサイズは横幅45cm、奥行き38cm、高さ45cmです。
重量は約2.7kg、剛性がアップした分若干重めです。

これまでのモデルとの比較を表にまとめましたのでご確認ください。

横幅奥行高さ重さ特徴
第一世代40cm35cm45cm約2.5kg黒色、小さな2バッグ付属
第二世代40cm40cm40cm約2.2kg緑色、軽い
第三世代45cm25cm45cm約2.8kg黒色、崩れやすい
第四世代45cm28cm45cm約2.7kg黒色、防水、多機能、丈夫

Uber Eats (ウーバーイーツ)バッグを交換はサポートセンターで

2019年12月時点の情報になりますが、新型に交換したい時はサポートセンターに持って行けば直ぐに交換してくれます。
その際は予約などは不要なので、配達のお昼休みの際などにいくとよろしいでしょう。

尚、時期によっては新型のバッグの在庫がない場合がございますのお気をつけください。

第4世代配達バッグは場合によってはAmazonでも販売しているので購入してみるのもよろしいでしょう。

バッグは自前でもOK!

支給されるUber Eats (ウーバーイーツ)配達バッグを使うべきなのか?

本記事を執筆している2019年12月時点での情報になりますが、保冷機能付きのバッグを使うならば支給されたバッグを必ずしも使う必要はありません。
何故なら配達パートナーとUber Eatsの間には雇用関係が存在しない個人事業主のため、支給されたバッグの使用を義務つけられているわけではありません。

しかしながらUber Eats (ウーバーイーツ)から支給された配達バッグを活用することを強く推奨します。

「注文された料理を入れるための空間の確保」「保温保湿機能を備えているもの」「荷崩れしない硬さ」といった条件を満たしたバッグを購入するとそれなりのコストがかかることでしょう。

バッグを店内に持ち込むか?

ウーバーイーツのバッグ持ち込み

基本的には配達バッグはレストランの外に置いて置くことを推奨します。

理由としては店内が狭い場合、配達バッグを持ち込むと非常に邪魔になってしまいます。
配達バッグを持ち込む指定がある場合を除いて、お店の外に置いておきましょう。

バッグの返却について

配達パートナーを辞める場合は、パートナーセンターに配達バッグを返却すれば報酬から引き落とされたデポジットがパートナーへ返却されます。

自身の登録口座に振り込まれます。
特に身分証明書などの持ち物は必要ありません。ただし郵送や宅配などので返却は受け付けていません。

>好きな時に好きなだけ、Uber Eatsで配達しよう!

好きな時に好きなだけ、Uber Eatsで配達しよう!

CTR IMG