Uber Eats(ウーバーイーツ)ピックアップのクーポンの使い方

Uber Eats(ウーバーイーツ)の新サービス「Uber Eatsピックアップ(お持ち帰り)」が東京都心を中心に本格的に対応店舗を拡大しています。

事前にアプリで注文しておき「料理が出来上がったら注文者がお店まで取りに行く」このサービスでもデリバリー同様のクーポンが利用可能です。

もちろん自分で取りに行くため、従来Uber Eats利用時にかかっていた「配送手数料」は必要ないので、クーポン使用時の割引額を料理代金に目一杯使えてうれしいですね。

この記事はこんな方におすすめです。

・ピックアップでも利用できるクーポンコードをゲットしたい方
・ピックアップのメリットや使い方を知りたい方
・類似サービスとの違いを知りたい方

ピックアップとは?

「Uber Eatsピックアップ」は事前注文サービスです。

気になるレストランの料理をアプリで事前注文しておき、出来上がったら「自分」で取りに行く(テイクアウト)というUber Eatsの新サービスです。

東京都心では「Picks」というサービスが先行して事前注文サービスを展開していましたが、Uber Eatsでも2019年6月頃からサービスをリリースし続々と対応店舗を拡大しています。

デリバリーとは違い、自分で取りに行く事でこんなメリットがあります。

メリット

配送手数料がかからない

ウーバーイーツピックアップのメリット配送手数料がかからない

デリバリー時にかかる配送手数料(約300円~)がかかりません。
もちろん最低注文金額も無いため「ちょっと一品」に最適です。

また、テイクアウトになるため、2019年10月1日から実施される軽減税率が適用され消費税は8%で据え置きですので、お店で食べるよりお得です。

住所を知られなくて済む

ウーバーイーツピックアップのメリット住所を知られない

女性の一人暮らしでも安心して利用できます。

また、デリバリーの受け取り時に配達してくれる人と顔を合わせるのが苦手という方も安心ですね。

デリバリーより待たない

ウーバーイーツピックアップのメリットデリバリーより待たない

待ち時間だけで考えると、料理が出来上がってから取りに行くため、店舗での待ち時間がほぼありません※。

※店舗によっては待ち時間があることもあります。

どこかに「行ったついで」「行くついで」での利用シーンが想定されます。

様々な利用シーンがあると思いますので、思いつく限り下記で説明していきます。

ピックアップ利用シーン

会社帰り夕食に迷ったら

「今日の夕飯何にしようかなぁ」帰りの電車でそう思うことありますよね。

「作るのも面倒だし、見たいドラマあるから早く帰りたい!」そんな時に電車の中で、家の近くのレストランにアプリで事前注文しておけば、到着する頃にはアツアツの状態でテイクアウトが可能。

夜遅くまで頑張る社会人の強い味方になりそうですね。

友人宅へのお土産に

パーティーやお祝いにお呼ばれした際の「お土産」いつもワンパターンじゃありませんか?

「いつもと違った指向で」という時はUber Eatsピックアップにお任せ!
お料理はもちろんスイーツからドリンクまで、中には日持ちする物もありますので相手を気遣って選んでみてはいかがですか?

デート中のプチサプライズに

デートで歩き疲れた彼女に内緒でこっそり事前注文してみては?

彼氏「あそこのタピオカ飲もうか」
彼女「でも混んでるよー」
彼氏「大丈夫、注文しといたから」
彼女「えっ?」

なんて言いながらスマートにプチサプライズ、彼女も惚れ直しちゃうかもしれないですね!

制限時間は60分

Uber Eats(ウーバーイーツ)ピックアップは、注文から受け取りまでの制限時間が60分以内とされています。

60分を超えると自動的にキャンセルとなりますので注意してください。

 
Tsukasa
制限時間は60分以内だよ。
受取に行くまでの所要時間を見込んだうえで注文してね!

また、注文したけど「どうしても外せない急用ができてしまった」という場合は早めにキャンセルしましょう。

キャンセル

キャンセルは下記の画面からキャンセル可能。

ウーバーイーツピックアップのキャンセル

料理の準備が完了した通知を受けるとキャンセルが出来なくなりますので、キャンセルの場合は早めに操作しましょう。

クーポン

Uber Eats(ウーバーイーツ)ピックアップは、デリバリーと同様のクーポンが利用可能です※。

※一部キャンペーンクーポンは使えないことがあります。

クーポンを手に入れたらどちらで使うかはその人の自由、個人的には配送手数料がかからないピックアップで使った方が満足度が高くおすすめです。

クーポンをお探しの方は、下記で無料配布中ですので是非ご利用ください。

初回限定クーポンコード
5
初回限定クーポン

▼プロモーションコード▼
ins6jid4

★初回オーダー1,000円OFF★

※日本全国のUber Eatsサービスエリアで使用可能
※使用期限:2019年12月31日(延長の可能性あり)
※初回オーダーのみ。2回目以降は使えません

クーポン使用方法の解説が必要な方は下記の記事を参考にしてください。
最新のキャンペーン情報もチェックしてね。

うばいつ

Uber Eats(ウーバーイーツ)の「最も割引額が大きな最新クーポン」の紹介と、随時更新される最新キャンペーン情報まと…

ピックアップ対応エリア

現在の所(2019年7月)、Uber Eats(ウーバーイーツ)ピックアップに対応しているのは、東京のサービスエリアのみです。

ウーバーイーツピックアップ対応エリアの見かた

ピックアップ対応エリアに住所を設定した場合のみ、アプリTOPで「配達」と「ピックアップ」が選択できるようになります。

東京のサービスエリアを確認したい方は下記のリンクからご確認ください。

うばいつ

Uber Eats(ウーバーイーツ)東京エリア専用メニュー。登録方法からお得なクーポン、東京の最新キャンペーンやおすすめ…

ピックアップ対応店舗

残念ながらすべての店舗で対応しているわけではありません。

デリバリーに比べて、まだまだ対応している店舗が少ないのが現状です。
ユーザーの利用と認知度が増えれば、今後対応する店舗も増えてくるでしょう。

また、デリバリーはやってないけど「ピックアップだけやっている店舗」なども出てきているため、普段Uber Eatsで注文できないレアなお店が今後もっと選べるようになるとうれしいですね。

使い方と比較

ここからは、Uber Eats(ウーバーイーツ)ピックアップの使い方と、同じピックアップサービスを展開している「Picks」との比較を説明します。

ピックアップ使い方

まずは、受け取り場所を設定しましょう、設定が終わったら、
①「配達」⇒「ピックアップ」に切り替え
②気になるお店を選ぶ

ウーバーイーツピックアップの使い方お店選択

③「詳細情報を見る」からお店の地図を確認することが出来ます
④商品を選ぶ

ウーバーイーツピックアップの使い方料理選択

⑤オプション選択
⑥個数を選択して「カートに追加」

ウーバーイーツピックアップの使い方オプション選択

⑦「カートを見る」でカートの中身を確認

ウーバーイーツピックアップの使い方カート確認

⑧商品と金額を確認
プロモーションコード(クーポン)をお持ちの方はここで入力
⑩「注文する-テイクアウト」

ウーバーイーツピックアップの使い方支払いの確認

⑪「同意する」で注文確定

ウーバーイーツピックアップの使い方ピックアップの同意

ピックアップのご注文の品を準備しています」から「お持ち帰りの準備が整いました」でテイクアウトが可能な状態となります。

※料理の状態が長時間保てないものは、注文者が到着してから作る店舗もあるため、「お持ち帰りの準備が整いました」にならない店舗もあります。

ウーバーイーツピックアップの使い方準備中
下向き矢印
ウーバーイーツピックアップの使い方準備完了

後は取りに行くだけ。
お店の場所が分からない場合は、マップで現在地とお店の位置が表示されますのでマップを確認しながら向かう事も出来ます

行ったことのないお店でしたが無事に到着しました!

メルティング インザ マウス店舗外観

MELTING IN THE MOUTH(メルティング イン ザ マウス)
東京・広尾

メルティング インザ マウスのストロベリーミルクシェイク

ストロベリーミルクシェイク 730円

決済はアプリ上で済ませているためお財布を出す必要がありません。
受取もスムーズで赤枠の「オーダー番号」を伝えるだけなのでスマートですね。

※今回はクーポンを使用して注文したため「¥0」と表示されています。

ウーバーイーツピックアップの使い方オーダー番号
 
Tsukasa
マップを見ながらお店に行けるので、知らないお店も現在地を確認しながら行けるね!

Picksと比較してみた

同じテイクアウトサービスの「Picks」も使い方はUber Eats(ウーバーイーツ)ピックアップと大体同じ。
インターフェイスの使いやすさやマップの見やすさ、取りに聞く時間を選択できる点はPicksのほうが優れていると感じました。

その他はどうか見てみましょう。

Uber EatsPicks
商品価格※1割高普通
ポイントシステム無し有り
紹介プログラム※2有り
・友人が1,000円引き
・自分が1,500円引き
有り
・友人が600円引き
・自分が500円引き
店舗数※3100店舗21店舗
対応エリア東京東京・大阪・横浜など
決済方法クレジットカードクレジットカード
使いやすさ
総合(10点満点)6点8点

※1 同じ店舗とメニューで比較、全てではなく一部メニューに割高なメニューが確認されました。 

※2 時期により金額は変わります。

※3 店舗数が公表されていなかった為、それぞれで「渋谷駅」に住所設定をし、表示された店舗数を数えました。

店舗数で選ぶならUber Eatsピックアップ。
料金、ポイント、使いやすさで選ぶならPicksという結果になりました。

さすがはピックアップ専用アプリと言ったところ、使いやすさや直感的なユーザーインターフェイス、ポイントシステムが導入されているという点でPicksを高評価としました。

Picksが気になる方は是非下記のクーポンコードをご利用ください。

初回クーポンコード(Picks)
4
Picks初回限定クーポンコード

▼クーポンコード▼
picks-nnknsrqdyo

初めて利用する方に限り、600円分のポイントがもらえるクーポンコードです。

クーポンの内容:600円割引
クーポンの期間:不明
使用可能な都市:東京・大阪・横浜など

まとめ

・Uber Eatsピックアップはテイクアウトサービス
・配送手数料がかからないなど、いろんなメリットがいっぱい
・料理受取の制限時間は60分以内
・デリバリーと同じクーポンが利用可能
・東京エリアのみ対応
・使い方はかんたん、知らないお店もマップを確認しながら行けるよ
・Picksとの比較ではPicksに軍配あり
・気になる方はPicksもクーポンを利用してね
>最大4万円の招待ボーナスをGETしよう

最大4万円の招待ボーナスをGETしよう

当ブログはこれからUber Eats配達パートナーを始めたい方を全力で応援します。配達パートナーに登録して、招待ボーナスをGETする方法はコチラをご確認ください。

CTR IMG