ストレスフリーで自由な仕事を手に入れよう!Uber Eats 配達パートナーへの登録はこちら!

ウーバーイーツの料金は高いのか?他社との違いを比較してみた

ウーバーイーツの料金は高いのか?他社との違いを比較してみた

ウーバーイーツ使ってみたいけど料金が気になる」という方に読んでもらいたい記事です。

ウーバーイーツの料金を詳しく解説し、他社のデリバリーサービスと比較して高いのか?安いのか?を検証しています。
また、料金だけでなく料理の価格も比較していますので、出前サービス選びの参考にしてください。

ウーバーイーツのクーポンをお探しの方は、下記のクーポンコードをお使いください。

STEP1. クーポンコードをコピーする
▼クーポンコード▼

eatsinter196j4ek

STEP2. クーポン内容確認しリンクをタップ

クーポンの内容:1,000円割引
クーポンの期間:2019年6月30日まで
使用可能な都市:全国9都市(東京、神奈川、千葉、埼玉、名古屋、京都、大阪、神戸、福岡)
▼注文アプリダウンロードとご注文は下記から▼
Uber Eats フード注文

ウーバーイーツの料金の仕組みを解説

ウーバーイーツの料金(配達手数料)の仕組みは変動制を採用しています。

主に配達距離をもとに料金が決定されますが、ピークの時間帯や注文が集中する混雑エリアでは通常よりも高い料金が設定されることもあります。

配達距離による料金の例

厳密に「何kmからいくらの料金になる」という決まりはありません。
そのため下記表の「距離」の項目はおおよそのイメージとして参考にしてください。

距離料金
~1km290円
1~3km
390円
3~5km
540円
5km~
540円+

2kmくらいの距離でも290円の場合もありますし、その逆で近いのに料金が高い場合もあります。

また、同じエリアでもアカウントによって料金が異なることが確認されています。
これは、利用回数による配達料金の割引が適用されているという可能性が高いですが、ウーバーイーツでは公式にアナウンスしていないため現在のところ原因は不明です。

料金の確認方法

店舗一覧画面の「¥〇〇〇配送手数料」の部分で料金が確認できます。

また、決済確定時に「配送手数料」の項目でも確認できます。

「配送手数料」の隣に↑マークがついている場合は、ピークタイムや配達員の不足など、様々な要因により通常よりも高い配送料金が設定されていることを示しています。

最低注文金額

ウーバーイーツは配送手数料を取る代わりに、最低注文金額がありません

いくら以上頼まないとそもそもデリバリーできないということが無く、「1人前だけ」とか、「ちょっと一品頼みたいなーっ」という時に便利ですね。
個人的にはマックのポテトだけとか、タピオカミルクティーだけとかで頼めるのがうれしいです。

料金が高くなった?

ウーバーイーツの最初の料金は「380円/1オーダー」の固定制だったのですが、そこから変動制に変更され、変動制になってから一度値上げがありました

旧料金
(固定制)
旧料金
(変動制)
新料金
(変動制)
~1km380円110円290円
1~3km380円230円390円
3~5km380円420円540円
5km~380円420円+540円+

1~3km離れたお店からの注文は160~180円と値上がり幅が大きく、3km以上離れたお店からの注文は120円と値上がり幅が小さくなっています。

サービスは値上げ前と変わっていませんが、キャンペーンの頻度が以前に比べて増え、マクドナルドの配送手数料無料や商品の割引キャンペーンが値上げ前に比べて活発に開催されています

ウーバーイーツと他社の料金比較

料金比較する出前サービスは、ユーザー数トップ2のdデリバリー(ユーザー数約3百万人)と出前館(ユーザー数約2百万人)で比較していきます。

料金を比較する前にざっくりと3社の違いを説明したいと思います。

dデリバー&出前館&ウーバーイーツの違いを比較

dデリバリー出前館Uber Eats
ユーザー数約3,000,000人約2,000,000人約500,000人
店舗数約17,000店約18,000店約4,500店
エリア全国全国一部都市
ポイントdポイントTポイント無し
決済・現金
・カード
・ドコモ払い
・dカード払い
・請求書払い
・ポイント利用
など
※店舗による
・現金
・カード
・Amazon Pay
・auかんたん決済
・ソフトバンクまとめて支払い
・請求書払い
・ポイント利用
など
※店舗による
・現金
・カード
※現金は一部エリアで対応
最低注文金額店舗による店舗による無し
配達料金店舗による店舗による有り

dデリバリーと出前館は先行してサービスを開始しているだけあって、ユーザー数、店舗数がずば抜けており、決済方法も非常に豊富でポイントも対応している所がうれしいですね。

ただ、店舗によりますが最低注文金額があるのでお一人での注文になると、そもそも注文できないという事になりウーバーイーツのほうが使い勝手が良くなります。

配達料金を比較

私の自宅から一番近い(距離にして3kmちょっと)デニーズでそれぞれの配達料金を比べてみました。

dデリバリー出前館Uber Eats
配達料金300円300円390円
料金特典5,000円以上で送料無料無し無し
最低注文金額1,500円以上1,500円以上無し

例えば

デニーズで850円の「チキン南蛮弁当」を一つ頼もうとすると。

dデリバリー
最低注文金額1,500円以上からなので注文できない。

出前館
最低注文金額1,500円以上からなので注文できない。

ウーバーイーツ
850円(商品代金)+390円(配送料金)=1,240円

デニーズで850円の「チキン南蛮弁当」を二つ頼もうとすると。

dデリバリー
1,700円(商品代金)+300円(配送料金)=2,000円

出前館
1,700円(商品代金)+300円(配送料金)=2,000円

ウーバーイーツ
1,700円(商品代金)+390円(配送料金)=2,090円

料金の比較結果

1,500円未満の注文ならウーバーイーツ一択

1,500円以上の注文ならdデリバリー出前館のほうが合計金額が若干お得。
さらに、ポイントが貯まりますし貯まったポイントは出前サービスだけでなくいろいろなサービスで利用できます。

ドコモユーザーやdポイントを貯めてる方はdデリバリー

▼ご注文はこちらから▼

出前・宅配は【dデリバリー】

Tポイントを貯めている方は出前館という風にポイントで選ぶのが、お得に利用するコツですね。

ウーバーイーツと他社の商品価格の比較

上記項目では配達料金を比較しましたが、商品の価格に違いはないのか気になりますよね。

そんな気になる商品価格を定番のレストランで比較してみました。

dデリバリー出前館Uber Eats
ピザハット
スーパー・シュプリーム
2,700円2,700円2,700円
ガスト
チーズINハンバーグ弁当
990円990円990円
バーミヤン
五目焼きそば
900円900円900円
KFC
まんぞくサンドパック
1,900円1,900円1,900円
かっぱ寿司
新・彩
860円860円860円

結果、上記5つのレストランにおいて料理の価格に違いはありませんでした。

ウーバーイーツで料金を気にせず使うには?

配送料金でフィルターをかけてお店を探すことができます。
これにより高い配送料金が設定されているお店を除外することが出来るので、料金を気にせず選ぶことが出来ます。

手順① 画面右上の「フィルター」を選択

手順② 「価格」を選択

手順④ 「最大配送手数料」をお好みの料金までスライドし「完了」

フィルターが掛かり指定した配送手数料のお店のみが表示されます。

ウーバーイーツの料金まとめ

  • 料金は距離や時間帯によって変動する
  • 他社と比べてもそんなに高くない
  • 料理の価格は他社と同じ
  • 一人での注文など、少額の注文に最適
  • 料金が気になる場合はフィルターをかけて探せる

以上、ウーバーイーツの料金について詳しく解説&比較をしてきました。
みなさんの出前サービス選びの参考になれば幸いです。

ウーバーイーツのクーポンをお探しの方は下記の記事をご覧ください。

 【a】Uber Eats オーダープログラム