Uber Eats(ウーバーイーツ)カウントダウンで安くなる!お得な頼み方を解説

Uber Eats(ウーバーイーツ)カウントダウンを利用して、クーポンを使用せずに、安くお得に注文する頼み方を解説します。

2回目以降の注文でも特典を使用できるため、頻繁に頼むヘビーユーザーの方や、クーポンを使い切ってしまったという方でも、配送手数料をいつでも0円に節約できます。

Eats パス(サブスク)のように月額の料金も発生しないため、無料でご利用いただける方法ですので、Uber Eats ユーザーはぜひ参考にしてください。

最終更新日:2021年7月24日

Uber Eats カウントダウンってなに?
アプリに表示されるタイマーの時間内に注文を行うと、配送手数料が無料で注文できるサービスです。
Uber Eats 初回限定クーポンコード
5
初回限定クーポン

Uber Eats(ウーバーイーツ)初回限定3,000円OFFクーポンはこちらです!

▼クーポンコード▼
JPEATS2004

↓必ず下記の「Uber Eats フード注文」をタップしてコードをご利用ください↓

Uber Eats フード注文

—クーポンご利用の条件 —
・使用期限:2021年9月29日~2021年10月31日
・初回注文の方限定
・最低注文金額なし

Uber Eats(ウーバーイーツ)のカウントダウンとは?

ウーバーイーツカウントダウンとは?

カウントダウンとは、アプリ上に表示される時間内に注文を確定させると配送手数料が無料になるプロモーションのことです。

Uber Eats(ウーバーイーツ)のクーポンとは違い、プロモーションコードの入力は必要なく、何度でも特典をご利用いただけるのが特徴です。

ただ、現在のところ一部エリアと一部ユーザーにのみ提供されている機能のため、対象外のエリアやユーザーにはカウントダウンが表示されないことがあり、試験的に運用されているようで、

カウントダウン機能が提供されるエリアやアカウント条件などは、今のところ公表されていないようです。

カウントダウンはどこに表示される?

カウントダウンのタイマーは、Uber Eats ユーザー注文アプリのホーム画面、カテゴリーの下に表示されます。

さらにその下に、プロモーションが適用される加盟店が表示され、そのお店の中からお好きな店舗を選ぶこととなります。

※すべての加盟店でカウントダウンのプロモーションが適用になるわけではありません

ウーバーイーツカウントダウンが表示される場所

カウントダウンの時間は15分

1回のカウントダウンの時間は15分に設定されています。

15分のカウントダウンが終わると、また次のカウントダウンが始まりこれがずっと繰り返されます。

その際に加盟店が入れ替わりますので好みのお店が見つからない場合は、待ってみるのも良いですがランダムで入れ替わるため、次の15分で必ず好みのお店が見つかる保証はありません。

カウントダウン特典の適用は時間内に注文するだけ

配送手数料を無料にするにはとにかく時間内に注文するだけです。

カウントダウンが表示されているユーザーの特典適用の条件は、たったのこれだけなのでとにかくかんたん。

ただ、商品をカートに入れているだけでは特典は適用されません。

時間内に注文を確定(決済)する必要がありますので時間との勝負になります。

Uber Eats(ウーバーイーツ)カウントダウンを使ってみた

さっそくですが、実際にUber Eats(ウーバーイーツ)カウントダウンのプロモーションを利用して注文してみました。

結論から言うと「めちゃくちゃお得です」、時間制限のタイマーがあるため若干のあせりは感じますが、手数料が気になる私にとって特に食べたいものが決まっていない時は「カウントダウンに表示されてるお店でいいか」となりそうです。

カウントダウンでのお得な頼み方

まずは、Uber Eats(ウーバーイーツ)ユーザー注文アプリでカウントダウンのプロモーションが適用される加盟店を確認してみましょう。

↓タイマー下の「すべて表示」をタップすると、お店の一覧が表示されます。

Uber Eats(ウーバーイーツ)カウントダウンの使い方

↓どうやら、カウントダウンは1時間に4回あり14時台の場合、

  1. 14:00 ~ 14:15
  2. 14:15 ~ 14:30
  3. 14:30 ~ 14:45
  4. 14:45 ~ 15:00

の時間でタイマーが繰り返されます。

アプリを起動させてから15分タイマーがスタートするわけではないようです。

Uber Eats(ウーバーイーツ)カウントダウンタイマーの始まり

そのため、14:14にアプリを立ち上げるとタイマーは残り約1分となるため、どうしても注文したいお店があった場合は光速でメニューを決めて決済しないと間に合わないため、できればカウントダウンが始まるタイミングで、ゆっくりとお店選びをすることをおすすめします。

決済画面で特典が適用されているか確認しよう

↓今回は下記のお店で注文することにしました。

  • ステーキガスト(みすじカットステーキ&エビフライ弁当)
  • カレーハウスCoCo壱番屋(チキンカツカレー)

Uber Eats(ウーバーイーツ)カウントダウンで注文したもの

↓注文の決済確認画面で、カウントダウンの特典が適用されているかをチェックします。

Uber Eats(ウーバーイーツ)カウントダウンの特典が適用されているかチェックしよう

しっかりと、それぞれの注文で特典が適用されています。

決済画面にもカウントダウンタイマーが表示されていますので時間に余裕をもって決済を完了し、注文を確定させましょう。

※タイマーの時間内に決済を行えばOKですが、通信状況によっては注文の確定に多少の時間がかかる場合があるため、カウントダウン終了まで30秒から1分程度の余裕をもって注文を確定させることをおすすめします。

↓そして無事に料理が到着。
届けていただいた配達パートナーさんありがとうございました!おいしくいただきました。

Uber Eats(ウーバーイーツ)カウントダウンを利用して届いた料理

カウントダウンは同時配達になる?

カウントダウンの特性上、私は「同時配達になることが多いのでは?」と予想していましたが、今回の2回の注文では単体の配達でスピーディーに料理が到着しました。

同時配達(共同配送)とは?
2件持ちのことで、配達パートナーが2件分の料理を集荷しそれぞれのユーザーへ配達することとなるため、2件目の注文者への配達が遅くなるデメリットがある。

なぜ同時配達になることが多いのか?
次の項目からはカウントダウンの仕組みについて解説していきたいと思います。

Uber Eats(ウーバーイーツ)カウントダウンの仕組み

ここからは、Uber Eats(ウーバーイーツ)カウントダウンの仕組みについて説明していきます。

「なんで配送手数料が無料?」「騙されてる?」と思う方もいるかもしれませんが、 eコマース(電子商取引)ではよく使わせているマーケティング手法で、共同購入の仕組みがモデルとされています

共同購入とは?
共同購入とは、ある商品に対して一定の期間内に購入希望者を募り、その購入希望者が既定の人数に達すると取引が成立する仕組みのことで、フラッシュマーケティングとも呼ばれています。

売り手は、購入者が増えれば仕入数(生産数)が増えるためボリュームディスカウントが利きますし、買い手は安く買えるため双方にとってWinWin という仕組みです。

同時配達でコストを抑えたい

カウントダウンの狙いとしては、同じ時間帯(15分の間)に同じお店へ注文を集めることで配達パートナーの配達効率化を目的としています

Uber Eats(ウーバーイーツ)カウントダウンの仕組み同時配達の図解

複数ユーザーの注文をまとめて集荷できれば効率が良くなり、コストも抑えられるということはグローバルですでに実証されているため、

配達の効率化で自社のコストを下げて、ユーザーにかかる配送手数料も下げられるというWinWin の関係が築け、さらには配達パートナーの報酬アップと加盟店の売上アップにも貢献できるWinWinWinWin(×4)の関係とすることが出来ます。

フードデリバリーがまだまだ未成熟な日本では、1時間あたりの配達件数は約2件程度、フードデリバリー先進国の中国では1時間に5件以上の配達がされていることから、時間当たりの配達数をグローバルの基準に合わせるための施策と考えられます。

参考:東洋経済ONLINE(元出前館会長が語る「デリバリー大乱戦」の前途)

カウントダウンは共同購入の仕組みとは少し違う

カウントダウンの仕組みは共同購入とは少し違い、注文者が自分一人だけでも注文が成立し配送されます。

共同購入では、15分のカウントダウン中に表示されているお店で注文者を募り、一定の注文者数が現れたところで取引が成立となりますが、

注文者が複数人いなくても、カウントダウンのプロモーションを利用して注文ができるということになります。

Uber Eats(ウーバーイーツ)カウントダウンの注意点

Uber Eats(ウーバーイーツ)のカウントダウンを利用するにあたっての注意事項を説明していきます。

まず私が利用してみて一番に感じたのは「Eats パス」加入者のメリットが薄れるのでは?ということです。

Eats パスとは?
月額980円で1,200円以上の注文にかかる配送手数料が、何度でも0円でご利用いただけるサブスクリプションサービスです。

カウントダウンもEats パスも配送手数料が無料になるサービスなため、「Eats パスに加入しているけどカウントダウンばかり利用している」という方は、月額のサブスク料金が無駄になってしまっている可能性があります。

該当する方は、Eats パスの加入を見直す必要がありそうです。

かんたんではありますが下記にカウントダウンとEats パスの比較表を用意しましたので参考にしてください。

カウントダウンEats パス
月額料金無料980円
特典配送手数料0円配送手数料0円
最低注文金額無し1,200円以上
利用可能な店舗数1度のカウントダウンで10軒程度表示される全国で4,700軒以上

その他の注意事項

その他、私が感じた注意点をまとめましたので参考にしてください。

  • できればカウントダウンが始まる時間にアプリを開いてお店を選ぼう
  • 好みのお店が無ければ次のカウントダウンまで待ってみるのもあり、ただ時間の無駄になることもあるので注意
  • 同時配達で配達が遅くなることもあるので注意

参考:Uber Eats ヘルプ(配送手数料 ¥0 のカウントダウンプロモーションの注意事項

まとめ

Uber Eats(ウーバーイーツ)カウントダウンを詳しく解説してきましたがいかがでしたでしょうか?

自身をもっておすすめできる、お得なプロモーションであることは間違いないので、カウントダウンが表示されているユーザーは賢く使って配送手数料を節約しましょう。

この記事のまとめ

  1. 今のところエリアやユーザーが限定される
  2. 1回のカウントダウンは15分
  3. 1時間に4回のカウントダウンが行われる
  4. カウントダウンごとにお店が入れ替わる
  5. 配送手数料0円の条件はとにかく時間内に注文を確定させるだけ
  6. 同時配達になる可能性があるが、ならないこともある
  7. 注文者が自分一人だけでも注文が成立し配達される

以上になります。
この記事がお役に立ちましたらブログのブックマークをお願いいたします。

これからもUber Eats(ウーバーイーツ)に関するお役立ち最新情報を発信していきますので、是非ご注目ください。

Uber Eats 初回限定クーポンコード
5
初回限定クーポン

Uber Eats(ウーバーイーツ)初回限定3,000円OFFクーポンはこちらです!

▼クーポンコード▼
JPEATS2004

↓必ず下記の「Uber Eats フード注文」をタップしてコードをご利用ください↓

Uber Eats フード注文

—クーポンご利用の条件 —
・使用期限:2021年9月29日~2021年10月31日
・初回注文の方限定
・最低注文金額なし

↓ Uber Eats 初回クーポン ↓
【3,000円割引】クーポンコード:JPEATS2004
クーポンを利用する
↓ Uber Eats 初回クーポン ↓
【3,000円割引】クーポンコード:JPEATS2004
クーポンを利用する