任意保険必須⁉【出前館】業務委託 配達員バイトの登録方法や始め方を詳しく解説

出前館 配達パートナー登録
5
出前館配達員登録

国内最大級のデリバリーアプリ「出前館」の配達パートナーはメリットがいっぱい、
・自由な時間で仕事が出来る
・業界トップクラスの配達報酬
・ロングドロップが無い
・紹介コード:kcagg4az

上記の紹介コードを入力して。「出前館公式サイト」から登録ください。

出前館、業務委託配達員への登録方法を解説します。

業務委託配達員への登録に必要な書類、説明会の内容や他社との違いについて知りたい方はチェックしてください。

最終更新日:2021年4月13日

この記事でわかること

・「出前館」配達員への詳しい登録方法
・任意保険に入る前のチェック項目
・説明会、拠点研修の内容
・出前館バイトのメリットとデメリット

「出前館」業務委託配達員への登録の流れ

出前館への登録の流れは下記の通りです。
手順を全部終えるまでにとにかくたくさんメールが来るので(合計12通くらい)都度チェックしてください。

  1. 説明会の予約
  2. 研修動画(約30分)
  3. 理解度チェックテスト(約15分)
  4. 業務委託説明会(Zoom研修 30~60分)
  5. 本登録(Webで約10分)
  6. 初回稼働日(拠点研修 30~60分)
登録完了まで、おおよそ7~10日前後で登録完了します。

4. 業務委託説明会(Zoom研修)6. 初回稼働日(拠点研修)でそれぞれ30~60分程度の研修が2回行われます。

また、5. 本登録で必要書類の提出を行うため必要な書類を詳しく解説いたします。

業務委託配達員の募集エリア

現在下記のエリアで募集を行っております。

  • 宮城県
  • 東京都
  • 神奈川県
  • 千葉県
  • 埼玉県
  • 愛知県
  • 大阪府
  • 兵庫県
  • 広島県
  • 福岡県
  • 鹿児島県

より詳しいエリアは出前館の拠点一覧からご確認ください。

登録に必要な書類

  • 身分証明書(運転免許証、パスポートなど)
  • 任意保険証書
  • 報酬振込用の銀行口座情報
  • 運転免許証
  • 自動車損害賠償責任保険証明書
  • 有償運送許可証 または 事業用登録がわかる書面

配達車両によって必要書類が変わりますが、出前館ではすべての登録者が任意保険証書が必須となります。

「出前館」配達員バイトへの登録方法

ここから出前館、配達員バイトの登録方法を詳しく解説していきます。

① 説明会の予約

まずは4.業務委託説明会の予約をおこないます。

出前館への登録方法①説明会予約
最短翌々日、9~19時の間で予約可能、各時間の人数枠は決まってるので人気の時間帯から埋まっていきます。

下記の「出前館公式サイト」から説明会に参加可能な時間を選択して、

  • 氏名
  • 電話番号
  • メールアドレス
  • 希望エリア
  • 出前館を知った媒体

を入力し「規約」と「プライバシーポリシー」に同意をして予約完了となります。

出前館 配達パートナー登録
5
出前館配達員登録

国内最大級のデリバリーアプリ「出前館」の配達パートナーはメリットがいっぱい、
・自由な時間で仕事が出来る
・業界トップクラスの配達報酬
・ロングドロップが無い
・紹介コード:kcagg4az

上記の紹介コードを入力して。「出前館公式サイト」から登録ください。

「希望エリア」は現在のところ下記から選択可能です。
・宮城県  ・東京都
・神奈川県 ・千葉県
・埼玉県  ・愛知県
・大阪府  ・兵庫県
・広島県  ・福岡県
・鹿児島県
詳しいエリアは出前館の拠点一覧からご確認ください。
現金注文を受ける方は拠点へ清算しに行く必要があるので選択は慎重に。

4. 業務委託説明会はオンラインZoom)で参加できるので、スマホがあれば自宅以外でも参加可能。

② 研修動画

説明会予約をすると研修動画のリンクがメールで送られてきます。

出前館への登録方法②研修動画
メールタイトル
※要確認【出前館】研修動画、ログインID発行のご案内

動画リンクにはパスワードが掛かっているため、同じメールに記載されてるログインIDとパスワードを使って動画をチェックしてください。

どの動画を見ればいいのか迷いますが、下記の動画を見ておけば問題ありません。

  • 配送品質向上研修
  • 業務委託ドライバー研修

③ 理解度チェックテスト

動画の内容をしっかり理解しているかを確認するチェックテストです。

出前館への登録③理解度チェックテスト
メールタイトル
※要確認【出前館】研修動画、ログインID発行のご案内

このテストも同じメール内にリンクがありますので、そこから受けてください。

理解度チェックテストは業務委託説明会(Zoom)までに受けましょう。

一部の問題は動画内で出てこない標識クイズがありますが、かんたんですので問題ありません。
また、全問正解しても満点にはならないようになってるのでご心配なく。

最後に答えが出ますので間違ったところはしっかり理解しておくようにしましょう。

④ 業務委託説明会(Zoom)

出前館への登録④業務委託説明会

説明会への参加は、Zoomのリンクが前日にメールで送られてきます。

メールタイトル
※重要※【必ずご確認ください/出前館採用センター】説明会参加用URLのご案内

また、説明会で使用する資料が添付されたメールも送られ、この内容に沿って説明会が進んでいきます。

メールタイトル
【出前館採用センター】資料送付のご案内
Zoom説明会の後に、個別にブレイクアウトルームに移動して下記の3点について聞かれます。
・現金注文を受け付けるか
・理解度チェックテストを受けたか
・初回稼働日と拠点研修の参加時間(11:30~ or 17:00~)

Zoomはアプリをインストールしていれば、アカウント登録なしで説明会に参加できるので初めての方は下記からダウンロードしておくと便利です。

App Storeからダウンロード

Google Playからダウンロード

Zoom説明会の参加ルール
・マイクのOFF
・カメラのOFF
・氏名を本名に変更
※ブレイクアウトルーム移動時にマイクとカメラをONにすればOK

⑤ 本登録

業務委託説明会が終わると本登録用のリンクがメールで送られてきます。

出前館への登録⑤本登録
メールタイトル
【出前館】業務委託本登録のご案内

下記の書類を用意して本登録を開始してみましょう。

配達車両によって必要書類が違います。本登録までに下記の書類を用意しましょう。
  • 自転車の場合①~
  • 原付バイク(125cc以下)の場合①~⑤
  • バイク(125cc以上)、軽貨物自動車の場合①~⑥

【必要なもの】

  1. 身分証明書(運転免許証、パスポートなど)
  2. 任意保険証書
  3. 報酬振込用の銀行口座情報
  4. 運転免許証
  5. 自動車損害賠償責任保険証明書
  6. 有償運送許可証 または 事業用登録がわかる書面
出前館の配達員登録時に必要な書類は身分証明書、任意保険証書、通帳又はクレジットカード

本登録を終えると「配達専用アプリ」にログインするためのIDとパスワードがメールで届きますので大事に取っておいてください。

メールタイトル
【出前館】デリバリースタッフ登録のお知らせ

任意保険(補償)

出前館の業務委託は自転車もバイクも車も任意保険の加入が必須です。

自身の負担で任意保険に加入しますが、どの任意保険を選ぶかの判断は任されています。

公式には「業務中でも適用できる保証内容に変更されることを推奨しています」と記載がありますが、推奨というだけで「業務中の保証が無い」任意保険でも本登録は通ります

自転車の場合はこんな任意保険がありますのでご参考に。

【業務適用外】

  • LINE保険(自転車ライフ安心保険)190円/月
  • 赤チャリレンタサイクルの保険(赤チャリ使用の場合)
  • 火災保険(賃貸の場合)※要確認
  • 自動車・バイク任意保険(車・バイク持ちの場合)※要確認
任意保険に入る前に
賃貸の火災保険や車の任意保険に加入している人は、自転車に乗っているときの賠償責任補償が付帯してる事があるかもしれません。知らずに入っている場合がありますので管理会社にご確認ください。

また、業務中も適用可能な保険だと下記のようなものがあります。

【業務適用】※出前館推奨

上記任意保険を参考に自分に合った保険をお選びください。

詳細は下記のYouTube動画でも説明しています(4分5秒くらいから)。

YouTube動画を確認する

報酬振込用の銀行口座

おすすめの銀行口座は「三井住友銀行」です。

三井住友銀行以外ですと、配達報酬から振込手数料が差し引かれて入金になります。

配達報酬の振り込みは、

  • 毎月15日締め20日支払い
  • 毎月末日締め5日支払い

の月2回支払い。

三井住友銀行以外の銀行だと1回220円*を月2回損します。
※三菱UFJ銀行の場合

⑥ 初回稼働日(拠点研修)

初回稼働は下記の時間から選択できます。

  • 11:30~
  • 17:00~
出前館への登録⑥初回稼働日

拠点でアプリのインストールと操作方法や領収書の書き方について研修を受け、

  • 出前館の帽子
  • 領収書
  • LINEグループへの招待(拠点による)

などが貰えるので、受け取ったらアプリをオンにしてその日から稼働が出来きます。

現金オフの方は拠点に行くのはこの日だけです。
また、初回稼働日(拠点)での研修を終えれば稼働が出来きますが、この日の稼働は強制ではないのでオンにするかしないかは自由です。

この日稼働する方は下記の注意点に気を付けてください。

・配達バッグの他社ロゴを隠す
・マスク着用必須
・身だしなみ(爪は短くそろえる、髭は剃るなど)
・清潔感のある服装
・短パンNG

「出前館」配達員バイトに登録できない場合

出前館の業務委託配達員に登録できない場合

登録が出来ないという話は聞いたことがありませんが、考えられる原因をまとめてみました。

業務委託説明会の予約が取れない

出前館は他社に比べて報酬が高く人気があるため、説明会の予約が取れなくて登録が出来ないという事があります。

早い者勝ちですので登録用の公式Webサイトをこまめにチェックしてください。

出前館 配達パートナー登録
5
出前館配達員登録

国内最大級のデリバリーアプリ「出前館」の配達パートナーはメリットがいっぱい、
・自由な時間で仕事が出来る
・業界トップクラスの配達報酬
・ロングドロップが無い
・紹介コード:kcagg4az

上記の紹介コードを入力して。「出前館公式サイト」から登録ください。

メールが届かない

キャリアメールにありがちな原因です。
受信設定を見直してみる事と、迷惑メールフォルダを確認してみましょう。

Gmailで問題なく登録できますので、メールが届かない方はGmailで登録し直してみると良いでしょう。

出前館配達員にふさわしくない

出前館がもっとも重視するのは「配達クオリティ」ですので、配達時間の遵守・清潔な身だしなみ・コンプライアンスなどが守れない人はNGです。

その為、説明会の無断欠席や理解度チェックテスト未提出など決まりを守れない方は配達クオリティを担保できないとして「出前館の配達員としてふさわしくない」と判断される可能性があります。

規約や受信したメールをよく読み、キャンセルなどは控えた方が良いでしょう。

エリア外

出前館の拠点エリアに自宅が無いと登録が出来ないっていうわけではありません。

基本的に好きな拠点を選択できますが「会社帰りに寄れる」「電車で通える」など、自分の行動範囲内の拠点がおすすめです。

拠点の変更はスタッフに相談すれば出来るので、後から変更も可能です。

「出前館」配達員バイトのメリットとデメリット

出前館バイトのメリットとデメリットを紹介します。
他社で稼働中の方は参考にしてください。

配達員バイトのメリット

固定報酬制

業務委託のバイトは業界トップクラスの固定報酬制です。
出前館では業務委託パートナーは「1件あたり何円」の固定報酬制をとっています。

時間帯や距離によって変化しないのと、その日の仕事の成果が計算しやすいのが特徴。
また、1kmあたりの給与額で比較すると、業務委託としては業界トップクラスの給与体系になっています。

これは「そもそも長距離の配達が発生しない」配達エリア設定をしているからできることで、キャンペーン中は報酬が一件あたり1,000円を超える場合もあります。

ロングドロップなし

出前館の業務委託バイトはエリア担当制。

配達範囲がどれも約3km圏内にまとまっていて、片道10分〜15分程度の配達ばかりです。
短時間でたくさんの件数を配達したい方にも、近所で気軽に配達したい方にも便利な仕組みです。

いざというときに頼れるスタッフがいる

業務委託でも拠点に常駐しているスタッフがサポートしてくれます。

出前館では拠点に常駐しているスタッフがおり、業務委託バイトでも拠点スタッフに相談ができます。

道に迷った時、何かトラブルが起きた時、効率の良い配達のコツを知りたい時など、スタッフに気軽に聞いてみると良いでしょう。

配達員バイトのデメリット

保険が無い

出前館 業務委託のバイトには保険が無いので、事故を起こしたとき用の任意保険が自己負担になります。

路上仕事はもしものことがあるバイトですので、出前館では個々の任意保険加入が必須で登録時に保険証書の提出が必ず必要です。

配達依頼が早押し

配達依頼は早押し制ですのでスピードが勝負です。

早いと2~3秒で他のバイトさんに捕られるので、依頼が溜まっていない時はスピード勝負、土日は依頼が溜まりやすいので早押しスピードはさほど求められません。

バイト報酬の支払い

バイト報酬の支払いは月2回と他社と比較すると少なめです。

週払いの他社と比べると入金までのタイミングが長いので計画的に使いましょう。

営業時間

出前館の営業時間は11時~21時と短いです。

8時~25時までの営業時間の長い他社に比べると稼働できる時間の自由度が低いのがデメリットとなります。