Uber Eats(ウーバーイーツ)のメニューで今日注文したもの【ウルフギャング・パック】

Uber Eatsを使ってみたいけどどんなメニューがあるかわからない!

という方に、Uber Eatsを愛しUber Eatsに愛された女が今日実際に注文したメニューをご紹介します。

Uber Eats初回限定クーポンコード
5
初回限定クーポン

▼プロモーションコード▼
interjpq2206je1n

★上記クーポンコードのご利用で1,000円引き★
※初回注文限定
※日本全国のUber Eatsサービスエリアで使用可能

ウルフギャング・パック

本日のお昼ご飯のお店はこちら。

写真がどう見ても美味しそうなのでこのお店に決定。

トマトを忌み嫌う私は写真からトマトの気配を微塵も感じないという理由で
チェダーチーズバーガー(¥1680)を選択しました。

注文から20分ほどで到着

え、写真暗くない?

トマト入ってるじゃん

入ってましたトマト。分厚いのが二枚も。
これが普通のお店だったら「これトマト入ってますか?」と聞けるのに、これもUber Eatsならではのアクシデントですね。

写真で入ってないとか決めつけた私を殴ってやりたいです。
せめて注文時に追記で「トマトが入っているようには見えませんがもし入っているなら抜いてください」と書くくらいの慎重さが必要でした。

とはいえハンバーガーはお肉がとってもジューシーで非常においしかったです。
想像以上のボリュームで自称食が細いで有名な私はギリギリ食べきれました。
本当にギリギリでした。
ポテトがあと一本多かったら危ないところでした。

日々Uber Eatsと共に生きる私ですが今回のことは改めていい教訓になりました。

ハンバーガーを頼むときはトマトの有無を写真で判断しない!

丼丸

お昼があまりに高カロリーだったので夕食は海鮮丼にしました。
魚介類って「カロリー0」なんですよね?

いくら丼も美味しそうでしたが痛風が怖いのでとりあえずオーソドックスな海鮮丼(¥990)を注文しました。

やっぱり写真暗くない?
最近急激に汁物が好きになったのであら汁も注文しました。

この写真はスマホのライトを駆使するという涙ぐましい努力の末にとても美味しそうに撮れました。

写真を見ればお分かりの通りなんといっても具沢山で満足感がすごいです。
これでもか、これでもか、というくらいのガリも入っていました。

私は小エビの見た目がなんとも苦手でしたが、食べたら普通のエビでした。
食わず嫌いで「小エビは抜いてください」などと注文しなくてよかったです。

以上、今日注文したものでした!

>好きな時に好きなだけ、Uber Eatsで配達しよう!

好きな時に好きなだけ、Uber Eatsで配達しよう!

CTR IMG