Uber Cash / クレジットとは?使い方と利用上の注意点を徹底解説

Uber Cash、Uber クレジットとは、Uber Eats や Uber Taxi の支払いに利用できるサービス内通貨のことで、クレジットカードとは異なります。

使用方法は若干異なりますが、これらはクーポンのように使うことができ、注文金額の割引に利用できる支払い方法として多くの方に利用されていますが、Uber ギフトカード / クレジット / バウチャーの違いについて理解している方はそう多くないように思います。

そこで本記事では、Uber に複数存在するサービス内通貨の謎を図解でわかりやすく紹介し、使い方や利用上の注意点を詳しく解説していきます。

最終更新日:2023年9月22日

▽ 広告表示について

当サイトはアフィリエイトプログラムに参加しており、以下のプロモーションが含まれています。

・プロモーションリンク(アフィリエイトリンク)
読者様がプロモーションリンク(またはバナー広告やボタン)をクリックしプロモーション企業のサービスを利用することで、当サイト運営会社が広告収入を得る場合があります。
なお、ご覧の記事にはプロモーションリンクが配置されており、このリンクには【PR】の表記があります。

 ▽ 当サイトが記事制作時に心掛けていること

当サイトは読者ファーストを徹底しており、利益よりも読者様のためになる情報提供を最優先することとし、以下の制作ポリシーを遵守しております。

・当サイトの利益を優先し、虚偽の情報や誇張表現を記載することはありません
・プロモーション企業のサービスお申し込みの強要や、商品購入を催促すような記載をすることはありません
・広告主からの報酬の有無に関係なく、商品やサービスの比較には公平さを心掛けています

UberEats初回クーポンバナーSB07↓『SB07』の詳細はアプリから↓

アプリでクーポンを詳しく見る

Uber Cash(ウーバーキャッシュ) / クレジットとは?

ウーバーウォレット図解

Uber Cash、Uber クレジット、Uber ギフトカード、さらにはバウチャーと「いや、もう色々ありすぎてわからんっ」という方はまず上の図解をご覧ください。

これら全ては Uber Wallet(ウーバーウォレット)というサービスの各機能で、この Uber Wallet は主に下記の3つの機能で構成されています。

① 支払い情報
クレジットカード、PayPay などの電子マネーなどのお支払い情報を管理する機能(主に注文ユーザーが利用する機能)

② Uber Cash(ウーバーキャッシュ)
クレジット、ギフトカード、バウチャーのお支払い情報受取り情報を管理する機能(主に注文ユーザーが利用する機能)

③ 口座情報
銀行口座やキャッシュカードなどの受取り情報を管理する機能(主に配達パートナーやレストランパートナーが利用する機能)

つまり本記事で解説する Uber Cash は、Uber クレジット、Uber ギフトカード、バウチャーという3つの要素で構成される機能ということになります。

クレジットとギフトカードとバウチャーの違い

ウーバーキャッシュ図解

Uber クレジット、Uber ギフトカード、バウチャーは、Uber Eats と Uber Taxi の両方で使える電子マネーですが、この3つは入手方法に大きな違いがあります。

・Uber クレジットの入手方法
キャンペーンでの還元、遅延クーポンやお詫びクーポンなどで Uber からのみ貰える

Uber ギフトカードの入手方法
ネット、コンビニなどで自分で購入が可能、または家族や友人など個人から貰える

バウチャーの入手方法
会社の福利厚生、宿泊施設などのサービスの一環として企業から貰える

入手方法以外にも細かい違いがありますので、気になる方は下記の比較表をチェックしてください。

Uber クレジットUber ギフトカードバウチャー
入手方法Uber から貰える自分で購入または個人から貰える企業から貰える
購入できないできるできる(企業のみ)
有効期限短い(14日)長い(3年)中(3ヶ月)
入手難易度高い低い高い

Uber Cash(ウーバーキャッシュ)残高の確認方法

Uber Cash(ウーバーキャッシュ)残高の確認は、Uber Eats または Uber Taxi のアプリで確認することが出来ます。

▽残高の表示手順▽

  1. 「アカウント」
  2. 「 Uber Cash 」
  3. お支払い方法の画面にて確認

ウーバーキャッシュ確認方法の図解

画面上部で Uber ギフトカード/クレジットが確認でき、画面最下部でバウチャーを確認できます。

PayPayロゴ

【PayPay 残高支払い限定】 総額最大6,000円オフ初回クーポン

初回限定 2回目以降 数量限定期間限定 最低注文金額 店舗指定配達限定 エリア指定 決済指定

2024年7月31日(水)までの期間中、Uber Eats(ウーバーイーツ)を始めてご利用の際、専用の初回クーポンコード【SB07】をご入力の上 PayPay 残高にてお支払いいただくと、3回目までの2,000円以上の注文がそれぞれ2,000円割引(合計6,000円OFF)になる初回クーポンコードです。

項目 利用条件
クーポンコード SB07
割引額 総額6,000円(2,000円×3回)
利用期限 2024年7月31日 23:55まで
利用条件 初回利用限定、割引回数3回、PayPay 残高支払い限定
最低利用金額 2,000円

プロモコードを利用して注文↑初回クーポンご利用の方は必ずこちらから↑

筆者コメント
総額6,000円の割引が受けられるPayPayコラボクーポン。合計割引額も高いし最低注文金額も低めでPayPayユーザーには一番使いやすいクーポンで超おすすめ!お一人様にも、友達の分と一緒に頼むのにも使い勝手の良いクーポンです。

▽その他の初回・2回目以降のクーポンまとめはこちら▽

Uber Cash(ウーバーキャッシュ) / クレジットの使い方

Uber Cash(ウーバーキャッシュ)の使い方は、クーポンの使い方と少々違いますが方法はかんたんです。

注文内容の最終確認画面からお支払いオプションを選択し、Uber Cash のトグルスイッチをオンにするだけで使えます。

ウーバーイーツキャッシュの使い方

Uber Cash(ウーバーキャッシュ)はクーポンと混同しがちなため、クーポンの項目をチェックしたくなりますがそこではありません。

支払いオプションからオン/オフを切り替えて使用するため、クーポンとは使い方が異なることに注意しましょう。

Uber Cash(ウーバーキャッシュ)が適用されない

Uber Cash(ウーバーキャッシュ)が適用されないのはアプリの仕様です。

Uber East アプリの仕様上、Uber Cash のスイッチをオンにしていても注文内容の最終確認画面では Uber Cash の割引金額は合計に反映されません。

このため「あれ?使えないけど‥」と思われるかもしれませんが、Uber Cash のスイッチをオンにしてそのまま決済を行えば、後の請求ではしっかり割引が行われていますのでご心配なく。

適用されているか確認するには?

Uber Cash の割引がしっかりと反映されているか?を確認するには、注文後に注文履歴の領収書から確認することが出来ます。

▽領収書の表示手順▽

  1. 「カート」
  2. 画面右上の「注文履歴」
  3. 「全ての注文」タブ選択
  4. 確認したい注文を選択
  5. 「領収書を表示」

領収書を表示させると、上記画像のように Uber Cash が適用されていることがわかります。

Uber Cash と PayPay(ペイペイ)を併用した場合は?

Uber Cash と PayPay を併用した場合も、注文内容の最終確認画面では Uber Cash の割引金額は合計に反映されません。

この場合も前項同様に、注文後に注文履歴の領収書から確認することが出来ます。

一旦 PayPay で注文金額全額分の決済がされますが、その後 Uber Cash 残高を利用した分が PayPay で返金される形となります。

上記画像を確認すると、19:45に一旦 PayPay で注文金額全額分の決済がされ、その後20:27に Uber Cash 適用分が返金されているため約40〜50分ほど返金に時間がかかるようです。

Uber Cash(ウーバーキャッシュ) / クレジットまとめ

なんだかとってもややこしい Uber Cash ですが、Uber クレジット、Uber ギフトカード、バウチャーはクーポンのようなものだけど使い方が違うことがわかりますよね。

また、それぞれの入手方法と利用期限もクーポンとは大きく異なることがわかりますよね。

ただ、Uber クレジットとバウチャーに関しては、貰う機会が限られているためあまり使用することが無いので、なんとなく「こういうものだ」と頭の片隅に置いておく程度で問題ありません。

Uber ギフトカードは、キャンペーンなどで通常よりもお得に買えることもあるため、使う人は結構使う決済手段ですので、使い方やチャージ方法など下記の記事で詳しく解説しているので気になる方はチェックしてみてください。

↓ 総額6,000円クーポンあり ↓
初回限定【SN2407】
クーポンをGET!
↓ 総額6,000円クーポンあり ↓
初回限定【SN2407】
クーポンをGET!