DoorDash(ドアダッシュ)の料金っていくら?手数料は高いのか安いのかを比較

DoorDash(ドアダッシュ)の気になる料金を紹介します。

また、他社フードデリバリーサービスと料金を比較し、お得に使えるアプリを解説しています。

DoorDash の料金は、「①配送料金」「②サービス手数料」「③少額注文手数料」の3つの手数料で計算されますが、現在のところすべての配達エリアで①の配達料金が無料になっています。

この記事でわかる内容

  • 注文時の料金の仕組み
  • 料金がいくらかかるか確認する方法
  • Uber Eats の料金と比較した結果
  • 料金をお得にできるクーポンやキャンペーン

↓ DoorDash の支払い方法を確認したい方はこちら
>>DoorDash(ドアダッシュ)注文時の支払い方法と決済する時の注意点を解説

最終更新日:2021年9月3日

スポンサーリンク

DoorDash(ドアダッシュ)の料金は今のところ無料!

ドアダッシュは期間限定で料金が無料

DoorDash(ドアダッシュ)の料金は、現在のところすべての配達エリアで無料となっています。

※配達料金が無料となり、サービス手数料、少額注文手数料、商品代金は別途必要です

現在の無料期間がいつまで続くかは不明、DoorDash のサービスがある程度地域に浸透するまでは続くことが予想されます。

配達料金が無料のエリア

宮城県(仙台・名取・多賀城市など)岡山県(岡山・倉敷市など)

↑都道府県をタップすると配達エリアが確認できます

スポンサーリンク

DoorDash(ドアダッシュ)料金の仕組み

ドアダッシュの配達料と手数料の仕組み

下記の3つの手数料の合計が、DoorDash(ドアダッシュ)の利用料金となり、これに商品代金を合わせた総額が支払い金額となります。

DoorDash の3つの手数料

  1. 配達料金(現在無料)
  2. サービス手数料
  3. 少額注文手数料

▽料金の仕組み▽

支払い金額=配達料金+サービス手数料+少額注文手数料+商品代金

DoorDash の料金は上記の式で計算され、アプリまたはブラウザ上のカートで確認することができます。

① 配達料金(現在無料)

配達料金(配送料)はデリバリーの基本料金で、DoorDash の場合、店舗からお届け先までの距離や配達にかかる時間で変動します。

その他、注文時の天候や注文の混雑状況などでも料金が変わります。

通常、100~200円程度が相場となりますが、上記の条件次第では相場よりも上振れすることがあります。

配達料金は店舗トップ画面またはカートで確認が可能。

② サービス手数料

サービス手数料は、DoorDash のサービスを利用するための手数料で商品代金の10%が必要になります。

※サービス手数料は消費税とは異なります

例)ケンタッキーフライドチキンで4ピースパック(1,500円)を1つ注文する場合
4ピースパック(1,500円)× 10% = 150円がサービス手数料となります。

サービス手数料はカートで確認が可能。

③ 少額注文手数料

少額注文手数料は、700円未満の少額注文で発生する手数料で、1注文に対し150円が必要になります。

例)ケンタッキーフライドチキンでオリジナルチキン(270円)1本を注文する場合
オリジナルチキン(270円)× 10% + 150円 = サービス・少額注文手数料の合計は177円となります

少額注文手数料は、700円以上の注文では発生しないため場合によっては、700円以上注文したほうが支払いを安く抑えられる場合があります。

少額注文手数料はカートで確認が可能。

DoorDash(ドアダッシュ)の料金表

これまで紹介した配送料金・手数料を表にまとめましたのでご確認ください。

手数料の詳細表

手数料の種類詳細
配達料金50~400円(相場)
※現在無料(期間限定)
サービス手数料商品代金の10%
少額注文手数料700円未満の注文に150円

距離ごとの配達料金表

距離配達料金の目安
~500m100円
500m~2km100~200円
2km~100円~

※距離ごとの配達料金は、DoorDash サービスサイトで調査した結果を掲載していますが、必ずしも同様の金額にならないことがあります

最低注文金額はあるの?

DoorDash には、最低注文金額はありません。

そのため、いくら以上たのまないと「そもそも注文できない」ということが無いため、「休憩用にドリンクだけ注文」や「晩酌のおともにちょっと一品」などに活躍しそうです。

※700円未満の注文には少額注文手数料が発生します

DoorDash(ドアダッシュ)料金の確認方法

DoorDash(ドアダッシュ)の料金は、アプリの場合下記の3つの画面で確認することができます。

料金の確認ポイント

  1. アプリTOP画面
  2. 店舗TOP画面
  3. カート画面

① アプリTOP画面では、店舗名の下に表示されている金額が配達料金になります。

ドアダッシュの料金をアプリトップで確認する方法

② 店舗TOP画面では、配達料金の部分に表示されています。

ドアダッシュの料金を店舗トップで確認する方法

③ カート画面の「配達料金」の項目で送料、「手数料」の項目でサービス手数料と少額注文手数料の合計を確認できます。

ドアダッシュの料金をカート画面で確認する方法

スポンサーリンク

DoorDash(ドアダッシュ)の料金は高いのか?

ドアダッシュとウーバーイーツの料金比較

ここからは、DoorDash(ドアダッシュ)の料金は「高いのか安いのか」を比較検証していきます。

今回比較するサービスはフードデリバリー大手「Uber Eats 」、本格的な検証の前にかんたんに両社の「料金の仕組み」を比べてみます。

料金の仕組みを比較

DoorDashUber Eats
配達料金100~200円(相場)
※現在無料(期間限定)
50~400円(相場)
サービス手数料10%
上限なし
10%
上限350円まで
少額注文手数料700円未満の注文に150円700円未満の注文に150円

両社に料金の仕組みの違いは少なく、サービス手数料に上限があるか?ないか?だけの違いとなります。

配達料金に関しては、DoorDash が現在無料となっているため、今回は除外して比較を進めていきます。

↓ Uber Eats の料金詳細が確認できます。
>>Uber Eats(ウーバーイーツ)料金の仕組みと他社との手数料を比較

DoorDash と Uber Eats の手数料を比較

まず初めに、ケンタッキーフライドチキンでオリジナルチキン(270円)1本を注文した際の手数料を比較します。

※商品の価格は変わりません

ドアダッシュ料金比較①
DoorDashUber Eats
商品代金270円270円
サービス手数料27円27円
少額注文手数料150円150円
手数料合計177円177円
合計447円447円
少額の注文では両社の手数料に違いはありません。

次に、ケンタッキーフライドチキンで6ピースパック(2,100円)を2つ注文した際の手数料を比較します。

※商品の価格は変わりません

ドアダッシュ料金比較②
DoorDashUber Eats
商品代金4,200円4,200円
サービス手数料420円350円
少額注文手数料
手数料合計420円350円
合計4,620円4,550円
DoorDash は、サービス手数料の上限が無いことがデメリットとなり、配達料金を省いた合計金額が高くなります。

【比較結果】手数料はどっちが安い?

両社のサービス手数料の上限の有無がネックとなり、注文する金額で違いが出ることがわかっていただけたと思います。

DoorDash と Uber Eats の手数料を比較した結果、

3,500円以上の高額注文は、Uber Eats が安い。

となりました。

両社が対応しているエリアでご利用される方は「どちらのアプリを使うか?」の参考にしてください。

↓ Uber Eats を利用される方はクーポンや最新キャンペーンをチェック!
>>Uber Eats(ウーバーイーツ)初回クーポン3500円と2回目以降お得な紹介コード

DoorDash(ドアダッシュ)の料金をお得に利用する方法

ドアダッシュの料金を安く抑える方法

他社のフードデリバリーアプリ同様、DoorDash(ドアダッシュ)でもお得に注文が出来るクーポンやサブスクリプションサービスがあります。

ここからは、これらを利用して料金を安く抑える方法をご紹介します。

クーポンやキャンペーンでお得に!

現在開催中のキャンペーンおよび利用可能なクーポンは下記の通りです。

▽期間限定キャンペーン▽

【30 or 3000】2021年9月19日まで、ご注文の商品が30分以内に届かなければ3,000円分のクーポンがプレゼントされます。

  • クーポンの付与条件:30以内に注文商品が届かない場合
  • クーポン金額:3,000円分

▽DoorDash 初回クーポン▽

  • クーポンコード:25HELLO
  • 割引額:50%OFF(最大2,200円まで)
  • 利用回数:2回(初回~2回目)

↓ DoorDash クーポンの使い方が確認できます。
>>DoorDash(ドアダッシュ)のクーポン3,000円分の入手方法と使い方

【予定】DashPass(ダッシュパス)でお得に!

今後実装される予定の、DoorDash サブスクリプションサービス「DashPass」は、月額料金を支払うとさまざまな特典が受けられるヘビーユーザー向け会員サービスです。

今のところ月額料金、会員特典の詳細は不明ですが、月に何度か利用する方であればかんたんに元が取れる特典内容および料金設定になることが予想されます。

他社では「Eats パス」や「menu pass」などのサブスクリプションサービスがすでに始まっているため、これらと同等(月額980)程度の価格帯になるでしょう。

利用回数が多くなりそうな方は、要チェックのサービスとなります。

まとめ

DoorDash(ドアダッシュ)注文時の利用料金について紹介をしてきましたが、配達料金は現在のところ無料となっており、送料以外の手数料は他社と比較し大きな違いはありません。

DoorDash の3つの手数料

  1. 配達料金(100~200円が相場)← 現在無料
  2. サービス手数料(商品代金の10%が加算)
  3. 少額注文手数料(700円未満の注文に150円が加算)

とはいっても、DoorDash は2021年6月に日本に上陸したばかりなため、現在の料金体系はまだテスト段階と考えるのが良さそうです。

さまざまなエリアに進出していく中で最適な価格設定を導き出している最中で、これから数回に分けて料金の改変が行われることが予想されます。

また、競合他社との料金競争が激化することも考えられるため、ご利用される方は料金をこまめにチェックすることをおすすめします。

料金改変のアップデートがあり次第、本記事にて追加・修正を行いますので、DoorDash をメインで使われる方は本記事のブックマークをお願いいたします。

以上。

DoorDash(ドアダッシュ)の料金および手数料についてでした。

最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサーリンク

DoorDash(ドアダッシュ)料金と手数料の最新記事8件