Uber Eats(ウーバーイーツ)配達パートナーの登録方法と必要なものを解説

ウーバーイーツ配達員の特徴

Uber Eats(ウーバーイーツ)配達パートナー(配達員)への登録方法をわかりやすく解説し、はじめてデリバリーを行う方がスムーズに配達を始められるよう、登録時の注意点や必要なもの、よくある質問などを紹介しています。

※ Uber Eats では「配達員」ではなく、正しくは「配達パートナー」と呼びます
※ 配達パートナーは個人事業主として業務を受託しており、Uber との雇用関係はありません

「配達を始めたいけど登録がむずかしそう」、「詳しい登録の方法が知りたい」という方は、本記事「配達パートナーの始め方」を参考にしてください。

最終更新日:2022年8月8日

▽この記事でわかること▽

  1. Uber Eats 配達パートナーの始め方
  2. 詳しい登録方法と配達開始までの時間
  3. 登録に必要なもの
  4. 配達報酬振込用の口座登録の方法
  5. 登録できない場合の解決方法

筆者がおすすめする

稼げるデリバリーアプリランキング

全部に共通するメリットはこれ!

高額報酬
自由に選べるエリア
シフト無し
困ったときのサポート
Uber Eats
1位 Uber Eats

Uber Eats 配達パートナーがNo.1の理由は?

圧倒的注文数

高額
インセンティブ

週給制

評判良アプリ

\デリバリーの大定番!登録はここから/

出前館
2位 出前館

出前館配達パートナーがNo.2の理由は?

圧倒的注文数

安定の稼ぎ

新改良アプリ

任意保険必須

\登録の方は「出前館の始め方」必読です/

出前館
3位 menu

menu 配達クルーがNo.3の理由は?

長距離報酬増

ランクボーナス

日払い可

注文数少

\招待コード「RKE247」でご登録ください/

previous arrow
next arrow

Uber Eats(ウーバーイーツ)で配達を始めるには?

配達パートナーーの始め方

Uber Eats(ウーバーイーツ)配達パートナーは、18歳以上であればどなたでも始めることができます。

配達専用のアプリを立ち上げれば、シフト無し(7~25時※の間の自由な時間)で配達に参加して、だれでも稼ぐことができるのが特徴です。

※都市によって配達できる時間が異なります

▽登録者の条件▽

  1. 18歳位以上
  2. 性別・国籍不問
  3. 職業不問

学生の方であれば「学校終りで2~3時間だけ稼ぎたい」、
社会人で本業がある方であれば「土日の暇な時だけ稼ぎたい」という願いをかなえてくれるのが、Uber Eats(ウーバーイーツ)配達パートナーなのです。

▽筆者は副業でこれくらい稼いでいます▽

ウーバーイーツの報酬管理画面の説明
ウーバーイーツの報酬管理画面の説明

Uber Eats ドライバーアプリの報酬管理画面の見方。より詳しい解説は報酬まとめをご覧ください。

Slide
2022/8/1~2022/8/8
オンライン時間9時間10分 | 21,824円
時給換算 2,381円
Slide
2022/7/25~2022/8/1
オンライン時間9時間36分 | 23,598円
時給換算 2,458円
Slide
2022/7/18~2022/7/25
オンライン時間11時間15分 | 23,199円
時給換算 2,062円
Slide
2022/7/11~2022/7/18
オンライン時間10時間58分 | 25,116円
時給換算 2,290円
Slide
2022年7月まとめ
稼働日数:8日間|3~4時間/日|平日・昼のみ|稼働エリア:東京または神奈川|配達方法:バイク|配達回数:96回|1件当たりの平均単価:749円
2022/7/1~2022/7/31
オンライン時間31時間49分|71,913円
時給換算2,260円
Slide
2022/6/20~2022/6/27
オンライン時間8時間40分 | 15,634円
時給換算 1,804円
Slide
2022/6/13~2022/6/20
オンライン時間7時間24分 | 16,390円
時給換算 2,215円
Slide
2022/6/6~2022/6/13
オンライン時間16時間6分 | 30,347円
時給換算 1,885円
Slide
2022年6月まとめ
稼働日数:7日間|4~5時間/日|平日・昼のみ|稼働エリア:東京または神奈川|配達方法:バイク|配達回数:83回|1件当たりの平均単価:751円
2022/6/1~2022/6/30
オンライン時間32時間10分|62,371円
時給換算1,939円
previous arrow
next arrow

Uber Eats の始め方はかんたんで、全ての登録作業がWebで完結するため面接などは必要ありません。

登録作業完了から、約1週間後には配達を始められ、配達を行った分の報酬は翌週に振り込まれるため、スピーディにやりがいを実感できます!

配達を始めるには何がいる?
最低限、通話可能なスマホと、配達する自転車や原付バイク(電動キックボードは禁止)があればOK。車両はレンタルでも始めることができます。

▽Uber Eats 配達パートナーへの登録はこちらから▽

公式サイトで登録

Webでの登録作業に不安を感じる方は、必要な書類や配達できるエリア、詳しい登録の手順などを次の項目からご確認ください。

Uber Eats(ウーバーイーツ)配達パートナーへの登録方法

登録の手順

ここから、Uber Eats(ウーバーイーツ)配達パートナーの登録方法を8つのステップに分けて詳しく解説します。

より詳しく項目の内容を確認したい方は、参考リンクを参照して詳細情報の収集にお役立てください。

STEP1 Uber Eats パートナーアカウントへの登録

まず、Uber Eats 公式の登録ページに行き、配達パートナー専用のアカウントを作成します。
すでに、ユーザー(注文者)アカウントをお持ちの方は登録するメールアドレスに注意してください。

個人情報の入力

STEP 1

  • メールアドレス
  • 氏名(ローマ字入力)
  • 電話番号
  • パスワード
  • 都市
  • 招待コード(入力してもしなくてもOK)

登録内容を入力する時の3つの注意事項

①登録するメールアドレスにご注意ください

ウーバーイーツに登録する時のメールアドレスの注意事項

Uber 関連サービスをすでにご利用中の方(Uber タクシーまたはUber Eats 注文)は、これらのメールアドレスと同じアドレスでの新規登録が出来ない場合があります。

別のメールアドレスを使用して登録するようにしましょう。

②氏名はローマ字入力で正確に!

ウーバーイーツの登録時の名前の入力はローマ字で

氏名はローマ字で入力してください。

既婚者の方は旧姓に注意し、提出を行う予定の身分証明書と同じ名前(本名)を入力しましょう。

③SMS認証と通話ができる電話番号を入力

ウーバーイーツの登録する時の電話番号

電話番号は、通話とSMS認証(ショートメッセージが受信可能)ができる電話番号を入力してください。

これは、電話番号でSMS認証を行うためと、配達中に注文者へ電話連絡が必要な場合があるためです。

固定電話やIP電話、050から始まる電話番号では登録ができませんのでご注意ください。

配達を行う都市名を選択

ウーバーイーツに登録できるエリア

都道府県名を入力すると、候補一覧が表示されますので、その中から「東京都、日本」「大阪府、日本」など、配達を行う都市名を選択してください。

この時、お住まいの都道府県を選択しますが、選択を行った都市でしか配達が出来ない訳ではなく、日本全国の Uber Eats 対応エリアで配達が出来ます。

後から変更は可能ですが、いつも配達を行う予定の都市の選択をおすすめします。

▽全国47都道府県のサービスエリア▽

↓ 全国47都道府県のエリアマップが確認できます。
>>Uber Eats(ウーバーイーツ)最新エリアと配達範囲のマップを全都市総まとめ

また、配達を行える範囲は都道府県によってさまざまです。

下記マップにて稼働ができる範囲をご確認ください。

▽全国47都道府県のエリアマップ▽

招待コードの登録

すでに、Uber Eats 配達パートナーを始められているお知り合いがいる場合は、その方の招待コードを入力します。

現在、招待した側への特典がある場合はありますが、招待された側(新規登録者)への特典はありませんので、いない場合は空欄で問題ありません。

▽Uber Eats 配達パートナーへの登録はこちらから▽

公式サイトで登録

STEP2 配達方法の登録

Uber Eats(ウーバーイーツ)で、配達を行う車両を登録します。

車両は後から変更できますのでお手持ちの車両を選択してください。

ウーバーイーツの配達方法の選択

STEP 2

  • 自転車で配達する方は「自転車で配達」
  • 原付バイクで配達する方は「原付バイク(125cc以下)」
  • 軽自動車や125cc以上のバイクの方は「軽自動車またはバイク(125cc超)」
  • 徒歩(Uber ウォーカー)New

自転車で配達

ウーバーイーツの自転車登録のメリットとデメリット

自転車配達(電動自転車含む)の方は、こちらを選択します。

最も手軽で小回りの利く配達方法で、配達パートナーが使用する車両の中で一番多い配達方法です。

車両コストや維持費の安さが特徴で、原付バイクにくらべて、維持費を4分の1程度に抑えられるのが魅力で、ダイエット効果も期待できます。

Uber Eats では、 電動キックボードに関する現在の複雑な規制状況や、配達パートナーの安全を考慮し、電動キックボードでの配達行為は一切禁止されています。

原付バイク(125cc以下)で配達

ウーバーイーツの原付バイク登録のメリットとデメリット

原付一種(~50cc)と、原付二種(50~125cc)の方は、こちらを選択します。

お手持ちの原付バイクを活用したい方や、体力に自信の無い方におすすめの配達方法です。

自転車に比べ維持費はかさむものの、風の強い日でも疲れ知らずで長時間配達が続けられます。

軽自動車またはバイク(125cc超)で配達

ウーバーイーツの軽自動車登録のメリットとデメリット

下記の営業用ナンバーの車両を使用中、またはこれから取得する予定の方はこちらを選択します。

  • バイク(125cc超)緑ナンバー
  • 軽自動車(軽貨物車両)黒ナンバー

これらの車両は、届け出が必要になり営業用のナンバーを取得する必要があります。※125cc以下の原付バイクには届け出の必要はありません

自家用ナンバーでの登録はできませんのでご注意ください。

徒歩で配達(Uber ウォーカー)

ウーバーイーツの徒歩登録のメリットとデメリット

2021年6月22日より、徒歩での配達が可能になりました。

車両選択時に「自転車」を選択することで、自転車を持っていなくても徒歩で Uber Eats の配達を始めることができます。

※自転車で登録後、アプリにて「徒歩 ⇔ 自転車」を自由に切り替えて配達を行うことができます。

STEP3 必要書類のアップロード

Uber Eats(ウーバーイーツ)配達パートナー登録に必要な書類を提出します。

この書類をもとに登録者の審査が行われ、すべての提出書類が承認されなければアカウントが有効化されません。

ウーバーイーツ必要な書類のアップロード
STEP 3
選択した配達車両に応じて、必要な書類が異なりますので要求された書類の写真をアップロード(原本の提出は必要無し)します。
車両別の必要書類は下記の表をご確認ください。

▽アップロードする書類▽

必要書類自転車原付バイク(125cc以下)バイク(125cc以上)
軽貨物自動車
プロフィール写真
身分証明書
運転免許証
自賠責保険証明書
ナンバープレート写真
任意保険または自動車共済証書
車検証または軽自動車届出済証

書類の承認状況の確認方法

ウーバーイーツの登録する時の書類の承認状況の確認の仕方

次の項目でインストールする、配達パートナー専用アプリUber Driver(ウーバードライバー)で、書類の承認状況が確認できます。

▽書類の承認状況の確認方法▽

  1. 画面左上「三」のマークをタップ
  2. 「アカウント」をタップ
  3. 「書類」をタップ

また、書類間違えなどで承認が遅れるとアカウントの有効化が遅れます。
そのため、すべての写真で下記の項目をチェックすることをおすすめします。

  • ピントが合っているか
  • 水濡れなどで文字がにじんで、書類自体の文字が読みづらくないか
  • 書類が間違っていないか
  • 足りない書類はないか

STEP4 配達アプリインストール

ウーバーイーツ配達専用アプリインストール
STEP 4
スマートフォンにUber Eats(ウーバーイーツ)配達パートナー専用アプリ「Uber Driver」をインストールしてください。
ダウンロードは下記のGoogle PlayまたはApp Storeから可能です。

Uber Driver - ドライバー用

Uber Driver – ドライバー用

Uber Technologies, Inc.無料posted withアプリーチ

STEP5 規約と条件の同意

ウーバーイーツ登録時の法的な同意
STEP 5
Uber Driver アプリを開いてサインインを行います。
「Terms and Condition(規約と条件)」が表示されますので必ずチェックしてください。
読み終わったら、「Yes, i agree(同意する)」をタップ、再度確認のため「Yes, i agree」が再表示されますので、もう一度タップし完了です。

これで、Uber Eats(ウーバーイーツ)配達パートナーアカウントの開設に必要な情報の登録は完了です。
これより書類承認待ちの状態になります。

STEP6 交通ルールクイズの回答

これまでの手順を終えると、Uber Eats(ウーバーイーツ)配達パートナーアカウントを有効化する為のEメールが届きます。

ウーバーイーツ交通ルールテスト
STEP 6
内容確認し「SAFETY QUIZ」をタップしてクイズと質問に答えてください、このクイズに回答しないとアカウントは有効化されません。
回答は間違えても最終チェックに支障はありませんのでご安心ください。
間違えたところはしっかりと確認しておくようにしましょう。
>>Uber Eats(ウーバーイーツ)交通ルールクイズの答えと質問事項の解説

※交通ルールクイズはアカウントを有効化させるための必須テストですが、登録エリアによってはテストが必要ない場合もあります。

テストが受信されない場合はそのまま登録を進めて問題ありません。

▽Uber Eats 配達パートナーへの登録はこちらから▽

公式サイトで登録

STEP7 銀行口座を英語で登録

ウーバーイーツ報酬振込用の銀行口座の登録
STEP 7
ここからは、Uber Eats(ウーバーイーツ)配達パートナーが報酬を受け取るための銀行口座を登録します。

Uber Driver を開いて左上の「三のマーク」をタップし、

  1. 「アカウント」
  2. 「お支払い」
  3. 「お支払い方法を追加」

の順に進んで口座情報を入力していきます。

報酬は海外から振り込まれますので口座情報は英語で入力することになります。

口座情報の入力

まずは口座名義を入力します。

  • 名 → 姓の順でローマ字入力
  • フリガナは半角カタカナ入力
  • 住所は英語表記
  • 都道府県はローマ字
  • 郵便番号はハイフンなし

ウーバーイーツの登録する時の口座情報入力

金融機関情報の入力

金融機関情報を入力します。

  • 金融機関名も英語表記
  • 3桁の支店コードを入力
  • 7桁の口座番号を入力
  • 普通、当座、貯蓄から口座種類を選択
  • 金融機関コードを入力

ウーバーイーツの登録する時の銀行情報の入力

これで口座情報の入力は完了、「送信」をタップし登録完了となります。

【金融機関の英語表記と金融機関コード】
金融機関のホームページで調べる事が出来きます。
三菱UFJ銀行 ⇒ MUFG Bank, LTD. 金融機関コード:0005
三井住友銀行 ⇒ SUMITOMO MITSUI BANKING CORPORATION 金融機関コード:0009
信用金庫やゆうちょ銀行、一部のネット銀行は利用できません。
また、海外からの送金ですので海外送金に対応していない銀行も利用することができません。

利用が確認できている銀行は、こちらの記事の「Uber Eats(ウーバーイーツ)が推奨する金融機関」から確認することが出来ます。

STEP8 配達パートナー登録完了

ウーバーイーツ登録完了
STEP 8
交通ルールクイズの回答提出から早ければ翌日、最長でも2週間程度でアカウントが有効化されたという内容のメールが登録アドレスに届きます。

これで晴れて配達パートナーの仲間入りとなりますが、Uber Eats と言えばでお馴染みの配達バッグを購入をしていない方は、購入する必要があります。

また、配達バッグのほか、配達に必要なものは自身でそろえる必要がありますので早めに注文しておきましょう。

▽Uber Eats 配達パートナーへの登録はこちらから▽

公式サイトで登録

Uber Eats(ウーバーイーツ)の登録に必要なもの

ここからはUber Eats(ウーバーイーツ)の登録と配達に必要なものを説明します。

使用する配達車両によって必要なものが異なりますので、ご自身が使用予定の車両の書類を用意しましょう。

▽登録に必要なもの▽

必要書類自転車原付バイク(125cc以下)バイク(125cc以上)
軽貨物自動車
プロフィール写真
身分証明書
キャッシュカード写真※
運転免許証
自賠責保険証明書
ナンバープレート写真
任意保険または自動車共済証書
車検証または軽自動車届出済証

※東京・横浜・大阪・神戸・福岡にて登録を行う方のみ必要です

プロフィール写真

ウーバーイーツの登録する時のプロフィール写真

プロフィール写真は注文者のアプリ上に表示されたり、配達を開始するのに必要な顔認証などで使用されます。

その為、帽子やサングラス、マスクの着用は不可となります。
その他、写真を加工したり、免許証の証明写真を撮って提出、第三者が映り込んだ写真のアップロードはNGとなります。

また、背景にモノが映り込んでいる写真は審査が通らない場合がありますので、白い壁を背景に撮影しましょう。

↓ プロフィール写真の詳しい撮り方が確認できます。
>>Uber Eats(ウーバーイーツ)プロフィール写真の撮り方と変更方法

身分証明書

身分証明書は顔写真付きのものが必要となます。
Uber Eats に登録ができる身分証明書は下記の通りです。

  • 運転免許証
  • パスポート
  • マイナンバーカード
  • 住民基本台帳カード
  • 小型船舶操縦免許証

運転免許証

自転車以外の車両を使用して配達を行う方は、有効期限内の運転免許証の写真をアップロードします。

運転免許証は、使用する車両の免許を所持しているか、また、本人を確認するための書類として使用されます。

表面だけの提出となりますので運転免許証の表面住所は、現住所と一致している必要はありません。

キャッシュカードの写真

東京・横浜・大阪・神戸・福岡にて登録を行う方は、本人確認強化のためキャッシュカードの写真をアップロードする必要があります。

キャッシュカードを真上から撮影するのではなく、45度ほど傾けて立体感が出るように撮影してください。

また、写真が暗くならないように明るい場所での撮影と、キャッシュカードの名前、口座番号がはっきりとわかるように撮ってください。

↓ キャッシュカード写真の詳しい撮影方法が確認できます。
>>Uber Eats(ウーバーイーツ)キャッシュカード写真の撮影で承認されないのはなぜ?

配達に必要なもの

ここからは配達に必要なものを紹介します。

▽配達に必要なもの▽

  • 配達バッグ
  • スマホ(iOSまたはAndroid)
  • 配達車両(自転車や原付バイク)
  • お釣り(現金注文を受ける方のみ)
  • モバイルバッテリー
  • スマホホルダー
  • バッグ内の詰め物(バッグの中に入れた商品が動かないように固定するもの)

配達に必要なものは以上となります。
次の項目からおすすめのアイテムをチェックしてください。

Uber Eats(ウーバーイーツ)公式配達バッグ

Uber Eats(ウーバーイーツ)のバッグと言えばこれですね。

保温機能、防水性能抜群のフードデリバリーに特化した専用バッグ、こちらは配達を始める際に自身で購入する必要があります。

Uber Eats(ウーバーイーツ)公式配達バッグの画像

スマホホルダー

車両に取り付けるスマホホルダーは配達をスムーズにするものでもあり、安全に配達を行うためのマストアイテムです。

スマホを操作しながらの片手運転は非常に危険ですのでやめましょう。

Uber Eats(ウーバーイーツ)の配達におすすめのスマホホルダー

バッグ内の詰め物

配達中にバッグの中の商品が動かないように固定するもの。

タオルをぐるぐる巻きにした物やその他の物で代用可能ですが、お客さんにバッグの中身を見られることもある為、なるべく不快感を与えないようなアイテム選びが必要です。

下記の銀色のサバイバルシートは、バッグの中の商品を固定する役割と、保温性・保冷性を高める2つの役割があります。

Uber Eats(ウーバーイーツ)の配達におすすめのサバイバルシート

▽配達おすすめアイテムはこちらから▽

ウーバーイーツにおすすめのデリバリーバッグ
ウーバーイーツにおすすめのスマホホルダー
 
ウーバーイーツにおすすめのモバイルバッテリー
ウーバーイーツにおすすめの配達便利グッズ

登録に関するFAQ

よくある質問

Uber Eats(ウーバーイーツ)配達パートナーへの登録に関するFAQを掲載しています。

これまで説明した登録の方法以外にご不明点がある場合は参照してください。

Q1. どんな仕事内容?誰でも登録できますか?

回答:Uber Eats(ウーバーイーツ)配達パートナーは、ご自身の自転車や原付バイクで食品や日用品を運ぶ配達仕事です。

シフト無しで好きな時に仕事ができ、18歳以上の方であればどなたでも登録することができます。

登録料などのお金や手数料は一切必要無く、無料で始めることが可能です。

Q2. 登録にかかる時間は何日ですか?

回答:Uber Eats(ウーバーイーツ)配達パートナーの登録開始から、配達ができるまでの時間は最短で2日、最長で1週間程度の日数がかかります。

登録者で込み合っている場合※は、2週間程度の期間が必要な場合もあるため希望者の方はお早めにお申し込みを済ませておくことをおすすめします。

※緊急事態宣言中は、登録者が多いためアカウント有効化までの時間が多くかかります

Q3. 登録に用意するものは何ですか?

回答:下記の3点をご準備ください。

  1. 登録の作業はオンラインで完結しますのでスマホやPCをご準備ください
  2. 身分証明書や、その他必要な物の写真を用意しておきましょう
  3. 報酬振込用の銀行口座のキャッシュカードを用意しましょう

また、補足ですが配達パートナーは Uber Eats(ウーバーイーツ)に雇用されるわけでは無いので、アルバイトやパートタイムとは異なります。

配達パートナーは、バイト感覚で気軽に登録できるメリットはありますが、Uber Eats から配達業務を請け負う個人事業主となりますので注意してください。

Q4. 登録だけすることはできますか?

回答:登録だけしておいて稼働しないことも可能です。

何らかの事情があり、今配達できる時間が無くても登録だけ済ませておいて、数か月後に時間ができたら稼働を行うことも出来ます。

登録後に配達を行わないからと言って、何か特別なお金やペナルティ等は発生しません。

Q5. 登録センターに行く必要はありますか?

回答:登録センター(パートナーセンター)に行く必要はありません。

パートナーセンターは、配達パートナーの新規登録などのサポート業務を行うヘルプデスクのことで、各都市の中心地にスタッフが在中しサポート対応が行われていましたが、現在は新型コロナウィルス感染症対策の一環として一時休止になっています。

▽Uber Eats 配達パートナーへの登録はこちらから▽

公式サイトで登録

Uber Eats(ウーバーイーツ)に登録できない場合

登録できない場合

当ブログでは「手順通り行っても登録できない」という問い合わせが非常に多く寄せられます。

登録できない理由と対処法を多い順にまとめましたので参考にしてください。

▽登録できない問い合わせ3選▽

  1. 書類が承認されない
  2. アカウント登録が出来ない(SMSが届かない)
  3. 銀行口座の設定が出来ない

特に当ブログに来る問い合わせでは、①番の書類関係でお悩みの方が非常に多いので順番に解説していきます。

①書類が承認されない

書類が承認されない理由は様々ですが、よくありがちな原因をまとめてみましたので参考にしてください。

承認に時間がかかっている

登録が殺到し混雑しているときは、2~4週間ほどの日数がかかる場合がありますので、承認されないのではなく承認の順番が回ってきていない可能性があります。

承認が遅いからと言って書類アップや登録のやり直しは、その分遅くなるためおすすめできません。

書類不備

念のためアカウントの名前と提出した書類の名前が一致してるか確認してください。
書類の名前が旧姓だったりして一致していないと承認されません。

また、書類自体又は書類の写真が見づらくなっていないかチェックしましょう。

  • 写真のピントは合っているか?
  • 写真内に書類のすべてが収まっているか?
  • 書類が雨などに濡れて文字がにじみ見えにくくなってないか?

書類が受理されませんでした

書類が承認されているのに「書類が受理されませんでした」というメールや通知が来ることがあります。

これはUber Eats 側のエラーの可能性があります。

ウーバーイーツ登録できない理由、書類が認証されている画像

Uber Driver アプリからアカウントにログインして確認してください。
右画像のように緑で「Completed」になっていれば承認されていますので無視してもかまいません。

②アカウント登録が出来ない(SMSが届かない)

SMS認証のためのショートメールが届かない、またはアカウント登録がすでにされているケースなどがありますので詳しく解説します。

SMS認証が届かない

SMS認証が届かない場合は、最初の0を外して再度番号入力をお試しください。

例)090-1234-5678
   ⇓
  90-1234-5678

Uber Eats のSMS認証は海外に認証取りに行くため、日本の国際電話番号「+81」が付いて最初の「0」が自動で消され発信されます。

しかし、エラーか何かで「0」が消されずSMSが受信されない事があります。
あとは、SMSの受信設定が「海外拒否」になってると届きませんので注意してください。

Uber アカウントをすでに持っている

【注意】下記の経験がある方はすでにUber アカウントを持っている可能性があります。

  • Uber Eats(フードデリバリー)ユーザーで注文経験がある方
  • Uber(タクシー配車)ユーザーで乗車経験がある方
  • Uber(タクシー配車)ドライバーで配車経験のある方
  • 上記サービスの利用は無くとも、Uber 関連アプリインストール、Uber 関連サービスへの登録経験または登録を途中までした経験がある方

国内外問わず過去に同じ電話番号でUber 関連サービスに登録をした経験がある方は、アカウント登録時にSMS認証を済ませているはずです。

その為、同じ電話番号で再度アカウント登録となると重複登録とみなされ登録が出来ない事がありますので注意してください。

Uber アカウントへ登録経験がある方は次の項目からUber Driver をダウンロードし、ログインしてから登録を開始してください。

③銀行口座の設定が出来ない

Uber Driver アプリから銀行口座の設定ができないことがあります。

アプリでは無くWebブラウザで、Uber Wallet にログインして銀行口座の設定を行うことが出来ます。

Uber Wallet(ウーバーウォレット)とは?
Uber Wallet はUber 関連サービス全般のお金の支払い・受け取り・クレジットカード情報・ポイントなどを管理する「Webお財布サービス」です。

銀行口座の設定方法はこちらの記事の「銀行口座の正しい設定方法」で説明していますので参考にしてください。

以上が登録できない理由と解決法になります。

▽Uber Eats 配達パートナーへの登録はこちらから▽

公式サイトで登録

Uber Eats(ウーバーイーツ)登録後に辞めたい方は

Uber Eats(ウーバーイーツ)配達パートナーは、辞めたいときにいつでも辞めることが出来るのもメリットの一つです。

登録後に「自分には合わなかった」または「間違って重複してアカウントを作ってしまった」という方は、アカウントの削除かアカウントの一時休止を選ぶことが出来ます。

方法は、Uber ヘルプにてWeb で手続きが出来ますのでさほど面倒ではありませんが、アカウント削除を選択した場合、以降永久に配達を行うことが出来なくなりますのでご注意ください。

少しでも配達を再開する可能性がある方は、アカウントの一時休止をおすすめします。

↓ 詳しいアカウントの削除方法と一時休止の方法が確認できます。
>>Uber Eats(ウーバーイーツ)アカウント削除して配達パートナーを退会する方法

まとめ

Uber Eats(ウーバーイーツ)配達パートナーへの登録方法について説明してきましたが、かんたんにまとめるとこうなります。

登録まとめ
Q. どんな人が登録できる?
 ┗ A. 18歳以上であれば誰でもOK
Q. 乗り物は何がおすすめ?
 ┗ A. 自転車、原付バイク、中型・大型バイク、軽貨物自動車が登録できますが自転車がおすすめです
Q. お金は最短いつもらえる?
 ┗ A. 登録完了まで約1週間。その後、配達を開始した翌週に報酬が振り込まれます
Q. どこで配達できる?
 ┗ A. 全国47都道府県の主要都市で配達できます
Q. 何時から何時まで?
 ┗ A. 7~25時(都市による)の間、好きな時間に配達開始、気がすんだら配達終了できます
Q. 登録はかんたん?
 ┗ A. Webで完結、面接はありません
Q. 登録に必要な書類は?
 ┗ A. プロフィール写真、身分証明書。原付バイクの方は、運転免許証、自賠責保険証明書、ナンバープレート写真が必要です
Q. 配達に必要なものは?
 ┗ A. スマホ、配達車両、配達バッグが最低限必要。必要に応じてスマホホルダー、モバイルバッテリーなどを用意しましょう(すべて自腹)

以上、本記事が皆さまの配達パートナーの第一歩としてお役に立つことを願っております。
「役に立った!」という方は是非、本記事のシェアやブックマークをお願いいたします。

これからもUber Eats(ウーバーイーツ)に関するお役立ち情報を発信していきますので、是非ご注目ください。

  • Uber Eats 配達パートナー登録はこちら
    5
    ウーバーイーツ配達員登録

    【 Uber Eats の特徴 】

    ・自由な時間で仕事が出来る
    ・元祖シェアリングデリバリーで圧倒的な知名度
    ・すぐにやりがいを実感できる週給制
    ・さらに報酬をアップさせるクエスト&ブーストインセンティブ(週10,000円以上も可能)
    ・自由気ままに選べる広い稼働エリア
    ・機能性高い配達バッグ

登録無料!最短2日で配達開始!
初心者でも稼げるUber Eats 配達パートナー登録はこちら
公式ページで登録
登録無料!最短2日で配達開始!
初心者でも稼げるUber Eats 配達パートナー登録はこちら
公式ページで登録