1. DoorDash(ドアダッシュ)の基本情報
2. DoorDash(ドアダッシュ)料金と手数料
3. DoorDash(ドアダッシュ)エリア
4. DoorDash(ドアダッシュ)クーポン
5. DoorDash(ドアダッシュ)使い方

1. DoorDash(ドアダッシュ)の基本情報

DoorDash(ドアダッシュ)は、アプリでかんたんに食品や日用品を注文できるフードデリバリーアプリです。

💡 アメリカでUber Eats を凌ぎデリバリーシェアNo. 1
💰 わずかな月額料金でお得がいっぱいの「DashPass」

💰 利用料金が安い

料金と手数料

・料金:300~500円/1注文
配達距離と混雑具合により変動。

・サービス手数料:10%
700円以下の注文の場合、一律100円が必要。

サービスエリア

・京都府
京都市

クーポンとキャンペーン

・初回クーポンコード(1,500円OFF):
初回利用限定、時期により割引額が変更されます。

・キャンペーン:キャンペーン一覧
2回目以降利用が可能な最新キャンペーン随時実施中。

アプリの使い方

① アプリをダウンロード(登録無料)
② 電話番号を入力しサインイン
③ お支払い方法の追加
④ お届け先住所の登録
⑤ 注文

支払い方法

・クレジットカードまたはデビットカード
・現金(代引き)

営業時間

10~22時
エリアまたは加盟店により変動。

DashPass

月額980円で利用可能なサブスクリプションサービス
配送手数料無料などの特典が毎回利用できます。

DoorDashとは?

アメリア発のフードデリバリーサービス
アプリを通して食品や日用品の注文・即日配達が可能。
レストランからのデリバリーの他、
ダッシュマート
食品や日用品、医薬品の即時配達サービス。
ドアダッシュ・ドライブ
ドアダッシュ以外の注文で、ドアダッシュの配送網が利用可能なサービス。
クラウドキッチン
実店舗を構えずにキッチンスペースだけでデリバリーなどで料理を販売するキッチンなどを展開。
・2012年 スタンフォード大学の学生達で創業される
・創業時は1時間ほどで作ったWebサイトでサービススタート
・ロサンゼルスやボストン、シカゴなど多数の都市へ展開
・カナダやオーストラリアなど国外に事業を展開
・2018年 Walmartなどと提携し食品だけでなく日用品、医薬品の即時配達開始
・2020年 IPO(新規株式公開)を果たしニューヨーク証券取引所に上場
・2021年 日本でのサービススタート

2. DoorDash(ドアダッシュ)料金と手数料

3. DoorDash(ドアダッシュ)エリア

4. DoorDash(ドアダッシュ)クーポン

5. DoorDash(ドアダッシュ)使い方

 

 

↓ Uber Eats 初回クーポン ↓
【3,000円割引】クーポンコード:JPEATS2004
クーポンを利用する
↓ Uber Eats 初回クーポン ↓
【3,000円割引】クーポンコード:JPEATS2004
クーポンを利用する